« 小平、西東京、東久留米スポット「西東京タワー」 | トップページ | 絵本紹介 「ようこそ森へ」 »

2010年1月21日 (木)

赤ちゃんに絵本は早くないですか?

一ヶ月、二ヶ月、三ヶ月くらいの生まれたばかりの赤ちゃん。

そんな赤ちゃんを連れてのぞきに来てくれるお母さんや、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃんがいらっしゃいます。

「でも、まだ、赤ちゃんだから、もう少し大きくなったらね~~。」

って方もいらっしゃいますし、

「赤ちゃんだから、まだ、絵本は早いですよね?」

って質問される方もいらっしゃいます。


私の結論から言いますと、赤ちゃんでも全然オッケーです。

是非、たくさん読んであげて欲しいと思います。

首がすわらないうちは、抱きながら読んであげるのはちょっと大変でしょうが、添い寝しながら、または、絵を見せなくても文章だけでも読んであげて欲しいと思います。

で、どんな絵本がいいかと言えば、どんな絵本でも構いません。

お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんが好きな絵本をどうぞ。

比較的、色彩のはっきりとした、モノの形がわかりやすい絵本で、簡単な単語、短いセンテンス、繰り返しの音、擬音の文章なんかの方が良いでしょうが、あまり、その辺は気にしなくてもいいと思ってます。

一番大事なのは、いかに子どもと向き合い、声をかけてあげられる時間を作るか。

文章の意味なんてわからなくていいのです。

赤ちゃんは最初は、「ママ」も「マンマ」もわかりません。

自分の名前もわかりません。

でも、生まれたばかりで何を言ってもわからないから、って赤ちゃんに声をかけない人はいないでしょう。

わからなくてもいいんです。


赤ちゃんと、お父さん、お母さんとの間のコミュニケーションの手段として。

そして、赤ちゃんにたくさん声をきかせてあげる、って意味で、楽しみながら絵本を読んであげて欲しいと思ってます。

お父さん、お母さんが、楽しそうに、面白そうにしているのなら、それがきっと伝わるはずです。


ブログランキング。
応援クリックして頂けると嬉しいです。


ミクシーコミュ。
ねこじたゴリラ堂
たくさんのご参加お待ちしています。

|

« 小平、西東京、東久留米スポット「西東京タワー」 | トップページ | 絵本紹介 「ようこそ森へ」 »

絵本と教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292145/33074597

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃんに絵本は早くないですか?:

« 小平、西東京、東久留米スポット「西東京タワー」 | トップページ | 絵本紹介 「ようこそ森へ」 »