« お休みのお知らせ。 | トップページ | 絵本紹介 「黒グルミのからのなかに」 »

2010年1月13日 (水)

絵本紹介 「マリアンナとパルーシャ」

マリアンナとパルーシャ

マリアンナとパルーシャ

著者:東 ちづる

マリアンナとパルーシャ

私が10年ほど前、2000の九月から、2001年の三月までボランティアとして活動していた、ドイツの国際平和村という施設について描かれた本です。

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、以前、TBSで放送していた「世界ウルルン滞在記」という番組の中で、東ちづるさんが訪れた場所です。

この施設は、アンゴラ、アフガニスタン、イラク、ベトナム、等、今も続く紛争地域や、かつての紛争地域等で、地雷や兵士による攻撃で傷つきながらも、満足な医療機関がなかったりなど、充分な治療を受けられない子供をドイツに連れてきて、治療、リハビリテーションをするという場所です。

で、この絵本はそこに何度も訪れ、支援を続けている東ちづるさんが、あの場所で出会った子供たちのことや、施設での日々、なぜ、あの子達はあの場所に来なくてはならなくなったのか、などがかわいらしい絵で描かれています。

絵はかわいらしいほのぼのとしたものですが、内容は明るく楽しいものではありません。

でも、どんなに悲惨な状況で、悲しいことがあったとしても、子供の笑顔は世界共通で偉大であり、子供の夢は世界共通で素敵なことだと思わせてくれます。

今、日本で暮らしていることがどれだけ幸福なことなのか。

日本で暮らしているとなかなかわからない悲しいことが、同じ世界ではたくさん起こっているってことを考えさせてくれるきっかけになる絵本です。

興味がある方はどうぞ、店主にお尋ね下さい。

東さんサイン入り!の閲覧用絵本もございますので。

ブログランキング。クリックして頂けると嬉しいです!!!

店のミクシーコミュニティ。
ねこじたゴリラ堂
皆様のご参加お待ちしております!!

|

« お休みのお知らせ。 | トップページ | 絵本紹介 「黒グルミのからのなかに」 »

絵本の紹介 「ま行」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292145/32945348

この記事へのトラックバック一覧です: 絵本紹介 「マリアンナとパルーシャ」:

« お休みのお知らせ。 | トップページ | 絵本紹介 「黒グルミのからのなかに」 »