« 絵本紹介 「おかあさんだいすき」 | トップページ | 絵本紹介 「だれかさんの目」 »

2010年2月 4日 (木)

ご縁とつながり。

来て下さるお客さんとお話させて頂いていると、そんなところから!!っていう人と人とのつながりを発見することが多いです。

今日も、色々とお話していたところ、つながりがつながりを呼んで、びっくりするようなところまでたどり着きました。

結局それは私の友人につながったんですが、しかし、びっくり。

街行く人も、近所の人も、遠く離れた人も、一体、誰と誰が、どこでつながっているのかわからないもんです。


世界のどっかのAの人と、世界のどっかの全然知らないBって人。

その二人がつながるには、間に6人いればいい、っていう仮説があるそうです。

例えば、私が、「キムタクと知り合いの人いますか?」ってことを誰かに聞き、その人がまた、キムタクに近そうな人に同じ話をし、次の人がまた、、、、ってやっていくと、6人目くらいでキムタクにたどり着く、って言う仮説。

前にテレビでもやったそうです。

最西端の与那国島から、「明石家さんま」にたどり着くってテーマで。

結局7人でたどり着いたそうですが。

それを「六次の隔たり」というそうですが、それもあながち間違ってないんじゃないかと思わされます。

素敵なご縁を大事にして行きたいと思います。

ありがとうございました!!


ブログランキング。
応援よろしくお願いします!!


ミクシーコミュニティ
ねこじたゴリラ堂

|

« 絵本紹介 「おかあさんだいすき」 | トップページ | 絵本紹介 「だれかさんの目」 »

店主の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292145/33249087

この記事へのトラックバック一覧です: ご縁とつながり。:

« 絵本紹介 「おかあさんだいすき」 | トップページ | 絵本紹介 「だれかさんの目」 »