« 忍耐が試される時。 | トップページ | 「トイレの神様」 »

2010年3月 5日 (金)

才能だけでいいのか。

本日も、彦一彦先生が遊びにいらして下さいました。

「いやあ、君のことを思い出してさあ。」

と。

ありがたいことです。

(前回いらして下さった時のこと。)

今日もたくさんの勉強になるお話をして下さいました。

その中で、特に勉強になったのは、「結局、人の縁を大事にしないとダメだ。」ってことです。

才能がある人。

才能が必要な職業。

特殊技能を持つ人々。

そういう人達って、変わり者でも、コミュニケーションが下手でも、人に好かれなくても、別に大丈夫!っていうイメージがありました。

でも、そうではない、と。

ずば抜けた才能の持ち主ならば別だけど、どんなものだとしても、人との繋がりなくしては広まることはなく。

引き上げてくれる人、繋いでくれる人、応援してくれる人。

そういう人がいない限り、才能は才能として認められることはなく。

埋もれたままの才人はたくさんいる、ってことをおっしゃってました。

「そりゃ、そうだよ。」と。

「だって、性格悪くて話したくもないような人とは誰だって付き合いたくないもの。」

才能があったとしても、コミュニケーション能力がなければ才能を活かせない。

才能があったとしても、人に好かれる要素がなければ、その才能を表に出してくれる人はいない。

先生自身も色んな人のご縁により、飯を食えるようになったり、絵本の世界に入って行くきっかけを持てたりしたそうで。

才能の世界で生きている人の言葉だけに、重みがあります。

勉強になります。

ありがとうございました。

人気ブログランキングへ

クリックお願い致します!!


ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
マイミクも大歓迎です!!

|

« 忍耐が試される時。 | トップページ | 「トイレの神様」 »

店主の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292145/33645315

この記事へのトラックバック一覧です: 才能だけでいいのか。:

« 忍耐が試される時。 | トップページ | 「トイレの神様」 »