« 絵本紹介の時の、、、。 | トップページ | 絵本紹介 「八郎」 »

2010年4月21日 (水)

絵本紹介 「14ひきのあさごはん」

14ひきのあさごはん

14ひきのあさごはん

著者:いわむら かずお

14ひきのあさごはん


いわむらかずおさんの人気シリーズ。

おじいちゃん、おばあちゃん。

おとうさん、おかあさん。

10ぴきの子供。

全部会わせて14ひきのねずみのお話。


なんかこう、特にストーリーが変化に富んでいるとか、まさかの急展開!みたいなものはありません。

なのにこの絵本は、なぜにこんなに楽しいのか。


まず、世界が大きい。

ねずみを基準にしているから当たり前ですが、森も、木も、石もみなとても大きい。

そんな世界に入り込める感覚。

それから、出てくる食べ物がとても美味しそう。

たくさんの美味しそうな食べ物がたくさん出てくる。

そして、何より、家族がたくさんいる。

たくさんの家族がとても楽しそうにしている。

それって、多分、とても幸せを感じること。

そんな、ささやかだけど、しっかりとした幸せが込められている絵本ではないでしょうか。


人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。
マイミク申請も大歓迎です。


|

« 絵本紹介の時の、、、。 | トップページ | 絵本紹介 「八郎」 »

絵本の紹介 「さ行」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292145/34320133

この記事へのトラックバック一覧です: 絵本紹介 「14ひきのあさごはん」:

« 絵本紹介の時の、、、。 | トップページ | 絵本紹介 「八郎」 »