« 4月4日、5日、お休みのお知らせ。 | トップページ | 絵本紹介 「ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス」 »

2010年4月 6日 (火)

絵本紹介 「モチモチの木」

モチモチの木 (創作絵本 6)

モチモチの木 (創作絵本 6)

著者:斎藤 隆介

モチモチの木 (創作絵本 6)


昔話風なお話。

夜、一人でトイレに行けない臆病者の豆太。

豆太はじいちゃんと暮らしています。

家のそばには「モチモチの木」と名付けた大きな木があり。

昼間はいいけど、夜はその木が怖い。

まるで自分に襲いかかってくるようで怖い。

だからいつも、トイレの時はじいちゃんに来てもらってます。


そんなある日の夜。

急に苦しみ出したじいちゃん。

じいちゃんを助けるためにお医者さんを呼びに、豆太は外へ駆け出します。

怖い。

怖い。

夜も怖い。

木も怖い。

足は冷たく、切れて血が出て。

でも、それでも豆太が何より怖いのは、じいちゃんがいなくなってしまうこと。

それに比べたら他のものなんて怖くもなんともなく。


人が強くなるには何が必要なのか。

孤独だから強いのか。

愛されてるから強いのか。

守るものがあるから強くなれるのか。


絵が凄いです。

太く、強大な圧力を持った闇と、そこに浮かび上がる、脈打つような人間の生命の力。

そんなものを感じさせてくれます。


人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。
マイミク申請も大歓迎です。

|

« 4月4日、5日、お休みのお知らせ。 | トップページ | 絵本紹介 「ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス」 »

絵本の紹介 「ま行」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292145/34107427

この記事へのトラックバック一覧です: 絵本紹介 「モチモチの木」:

« 4月4日、5日、お休みのお知らせ。 | トップページ | 絵本紹介 「ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス」 »