« 絵本紹介 「ねこのはなびや」 | トップページ | 絵本は教育に活かせるのか。 »

2010年7月20日 (火)

絵本紹介 「南の島の星の砂」


南の島の星の砂



南の島の星の砂


著者:Cocco




南の島の星の砂

歌手のCoccoが、お話、絵ともに手がけた作品。

彼女の作る歌は、重かったり、暗かったり、悲しかったりするっていう評価を得やすいですが、私はその底に常にやさしさが横たわっているような感じを受けています。


この絵本には、そのなんとも言えないやさしさが前面に出ているように感じ。

お話自体は、「南の島」と「そこをとりまく世界」の風景描写のような感じです。

初めから終わりまで黒い闇の世界を基本としていますが、そこに浮かぶ色が素晴らしく美しい。

刻まれた無数の色の線が、暗闇の世界を、繊細な美しい世界に変えて、目の前に広げてくれます。



一編の歌を目に見える形にして提示してくれたような絵本。

闇に浮かぶ無数の星の描写が素晴らしいです。

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。
マイミク申請も大歓迎です。

|

« 絵本紹介 「ねこのはなびや」 | トップページ | 絵本は教育に活かせるのか。 »

絵本の紹介 「ま行」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292145/35822452

この記事へのトラックバック一覧です: 絵本紹介 「南の島の星の砂」:

« 絵本紹介 「ねこのはなびや」 | トップページ | 絵本は教育に活かせるのか。 »