« ちょっとそこまで話しに。 | トップページ | 「木はいいなあ」絵本紹介。 »

2010年8月25日 (水)

「かぜはどこへいくの」絵本紹介。


かぜはどこへいくの



かぜはどこへいくの


著者:シャーロット・ゾロトウ




かぜはどこへいくの

 
 
子供が「なぜ?」「なんで?」を連発するようになる時期。

世界に対する疑問、宇宙に対する疑問。

それがあふれて止まらないのでしょう。

ゲームクリエーターの飯野賢治さんという方は、家庭の教育方針として、「子供の質問には100%答える」というものを置いているそうです。

疲れていようが、めんどくさかろうが、だるかろうが、どんなにくだらない質問だろうが、こどもの「なぜ?」には答える、と。

わからなければ調べて答えるそうです。

大人が子供の質問に適当に答えていると、だんだん質問をしなくなり、好奇心や知識欲が失われている可能性があるから、と。
 


 
この本の中のおとこのこも質問をしまくります。

この男の子の質問と、お母さんの答え。

そのやりとりがとても美しい。

もはや哲学的ですらありますし、人生とは何か、っていう問いの答えでもある気がします。

ここでこのお母さんが言っている話は簡単なようでとても深く、人生の様々な疑問にも答えることができるようなもの。


 
そして、絵がいいですね。

表紙には色がついていますが、中は全て白黒の優しいタッチの絵。

でも、そこがいいのです。

このお話の優しさを感じながら、読む人が色をつければいい。

というか、読んでいくうちに勝手に色がついていきます。


 
素敵な絵本です。

 
 
 
人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。
マイミク申請も大歓迎です。

|

« ちょっとそこまで話しに。 | トップページ | 「木はいいなあ」絵本紹介。 »

絵本の紹介 「か行」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292145/36348567

この記事へのトラックバック一覧です: 「かぜはどこへいくの」絵本紹介。:

« ちょっとそこまで話しに。 | トップページ | 「木はいいなあ」絵本紹介。 »