« 本日、9月16日お休みです。 | トップページ | 絵本屋の小さな出来事。 »

2010年9月17日 (金)

いわさきちひろさんの代わりに子守。

私は絵本に限らず、芸術作品は、その作品だけで見て、その背後の物語、背景、由来なんかは知らなくても全く構わないし、むしろ知らない方が素直に作品と向き合えると考えています。

例えば、ゴッホが生前はほとんど作品が売れず、悲劇的な人生を送ったとかっていう物語を聞くと、作品を見るときにどうしても悲劇的な、悲しみとか哀れさとかを脳裏に浮かべて見てしまう。

素直な、フラットな状態で作品を見たいという気持ちが強い部分があります。

 
 
 
先日、以前、いわさきちひろさんの担当編集者をやっていたという方がお店にいらしてくださいました。

で、色々とお話をしてくださって。

「編集者になって、まず最初は、ちひろさんの息子の子守から始めたんだよ。

編集者って子守までするのか、って思ったよ。

旦那が帰ってくれば仕事なんかしないでそっちに行っちゃうし。

で、結局作品を持って帰れなくて、上司には怒られるしさ。」
 
 
 


そんなお話を楽しげに懐かしそうに語って下さって。

 
で。

やっぱ、面白いんですよねえ、そういう話。

面白くてたまりません。

作家さんのマージンを決めるとき、文字が少ないから、文字×○○円ってことにしようとした、とか、全然違う会社の作品なのに、なぜか営業しまくった、とか。


面白い。

絵本の物語も面白いですが、そこにまつわる物語も本当に面白い。

ん~~。

面白いのでよいことにしましょう。

 クリックありがとうございます!!
人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

 

|

« 本日、9月16日お休みです。 | トップページ | 絵本屋の小さな出来事。 »

店主の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292145/36791723

この記事へのトラックバック一覧です: いわさきちひろさんの代わりに子守。:

« 本日、9月16日お休みです。 | トップページ | 絵本屋の小さな出来事。 »