« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月30日 (土)

「歯いしゃのチュー先生」紹介。


歯いしゃのチュー先生 (児童図書館・絵本の部屋)



歯いしゃのチュー先生 (児童図書館・絵本の部屋)


著者:ウィリアム スタイグ



腕ききの名医、歯医者のチュー先生。

ねずみのチュー先生は、モグラとかシマリスとか、同じ大きさの患者さんだけでなく、牛や馬などのおお~~きな患者さんも、特別治療室にて、クレーンで上り下りし口の中に入り込み、治していきます。

 
が。

このお話は、動物たちは、オオカミもくまもみんな仲良し!って感じの世界ではなく、弱肉強食がちゃんとあるため、外の店の看板には、

 
「ネコやその他 きけんな動物の ちりょうは おことわり」

 
と書いてあります。

そんなある日、きつねの患者がやってきて。

治療はできない!と言いますが、あまりに痛そうでかわいそうなので、治療をすることに。

しかし、そのキツネの患者、歯の痛みを治してもらうと、やはりチュー先生と奥さんを食べてしまいたくなって、、、。
 
 
 
「お笑いウルトラクイズの」上島竜兵の罰ゲームのように、チュー先生がクレーンで引っ張り上げられて、仕事をしていくところが何とも面白いですし、きつねに食べられるかどうかっていう緊張感も良い。

チュー先生の表情が良いのです。

怪訝な顔。

困った顔。

「よし!!」の顔。

 
チュー先生と奥さんは、どんなトンチを使ってこの危機を乗り越えるのでしょうか。

 
 
 
 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

絵本買い取り強化中です!!

当店では絵本の買取もしています。

エリックカール。

五味太郎。

せなけいこ。

荒井良二。

林明子。

長新太。

村上康成。

かがくいひろし。

ぐりぐらシリーズ。

バムケロシリーズ。

など、できるだけ高く買い取らせて頂きます。

やぶれ、しみ、黄ばみ、鉛筆以外の落書きなどがある場合、お値段が付かない場合があります。

基本的に店頭にお持ち頂いておりますが、量が多い場合には出張買取も致します(開店前、または夕方以降の時間帯等になります。)。

また、古くてとても売り物にならないけれど、捨てるのももったいないし、、、という場合もご相談下さい。

できるだけ善処させて頂きます。

よろしくお願いします!!

 
 
 
 人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

「100かいだてのいえ」紹介。


100かいだてのいえ



100かいだてのいえ


著者:岩井 俊雄




100かいだてのいえ


ある日、トチくんという男の子のところに手紙が届きます。

「ぼくは100かいだての家のてっぺんに住んでいます。遊びにきてください。」

地図をたよりに行ってみると、ビルのような建物があり。

入って、階段をのぼっていくと、ねずみさんが住んでいて。

さらに登ると、リスさんが住んでいて。

10階ごとに違う動物が住んでいるビル。

ページをめくると、次の10階の様子がひろがる仕組みです。

縦に開く絵本なので、上へ上へ登っていく感覚もよくわかります。

描写が丁寧にされているので、各階の様子を見るだけでもとても楽しく。

 

そしてこの絵本はてっぺんの100階に着いたところのお話が素晴らしい。

その後の絵の描写も素敵です。

想像力というものを刺激せずにはいられなくなります。

 
しかし、このトチくん。

100階までよく歩いたなあ、、、、。

 
 
 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

再び、FM西東京さんに取材、放送して頂きました!

本日は、FM西東京さんに店を取材して頂きました。

前回の4月以来、二度目の取材。

街角レポートのコーナーです。

 
店の紹介や読書の秋ということで、絵本以外の本も紹介。

数多く絵本も手がけている谷川俊太郎さんの「空の青さをみつめていると」という詩集と、「谷川俊太郎質問箱」という本。
 


そして、長新太さんの面白絵本「キャベツくん」。

今回は、二度目ということもあり、全く緊張感なく出来たため、特に準備はしていなかったのですが、ふと手にしたその絵本のお話をど忘れしてしまい、喋りはグダグダになりました。

どうもすみません、、、、。

 
 
さて、前回は取材前に現れた天才的な少年の爆笑トークに助けられましたが、今回も取材の直前まで私の一押しするお客さんがいらしてたんですが、「是非、一緒に出て下さい。」とお願いすると、


「やだ~、恥ずかしいわよ。帰って家で聞いてるわよ。」


とのこと。

残念。

天才的に面白い方なんですが、、、、。


FM西東京の皆さん、ふせがわさん、いとうさん、楽しい時間と、ご紹介ありがとうございました!

 
Dscn0695


 
しかし、ここ2、3日の食べ過ぎ飲み過ぎで顔のむくみが激しいです。


 
 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

16日、17日、お休みです。

急で申し訳ないですが、

10月16日(土)
10月17日(日)

は、所用により、お休みを頂きます。

よろしくお願いいたします。

 
 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

「ばけものづかい」紹介。


ばけものづかい (せなけいこ・おばけえほん)



ばけものづかい (せなけいこ・おばけえほん)


著者:せな けいこ




ばけものづかい (せなけいこ・おばけえほん)


人使いの非常に荒いおじいさんがいて。

使用人のごんすけも大変。

で、その人使いの荒いおじいさんは引っ越すことにしました。

その家は家賃は安いものの、おばけが出ると噂の家。

ごんすけは、こんなにこき使われる上に、おばけまで出たらたまらんと逃げだし。

 
で。

その家には、噂通り、ばけものが出るわ、出るわ。

出るわ、出るわ、なんですが、このおじいさん。

そうです。

人使いが荒いのです。

人だけでなく、化け物づかいもあらいのです。

 
そこが本当に面白く、楽しい。

お化けが怖い子も、これなら楽しく読めるはず。

 
 
人使いが荒い、っていうようなマイナスも、人間の強さにしてしまうところも素敵。

うちにお化けが出て来たら、とりあえず、キッチン周りと、トイレ掃除をしてもらおうか、、、。

 
 
 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

かわいい封筒プレゼント中です♪

ただ今、商品をお買い上げ頂いたお客様に、この、

 

 
Dscn0680

 
 
 
お洒落な封筒を差し上げています。

「いないいないばあ」で瀬川康男さんが描いたねこちゃんの絵ですね。

 
 
数量限定でなくなり次第終了ですので、お早めにどうぞ。

 
 
 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

紙芝居を楽しむお知らせ。

先日ちょっと書いた、昔、いわさきちひろさんの担当編集者だったというお客さん。

童心社に勤めていた加藤武郎さんという方です。

童心社はもともと紙芝居を出版する会社だったそうで、今でも絵本だけでなく、紙芝居もたくさん発行していて。

で、当然、紙芝居にも造詣の深い加藤さん。

会社を退職された後に、色んなところから声がかかり、紙芝居のサークルを立ち上げ、今ではなんと、小平、東村山、東久留米、町田、茅ヶ崎で五つのサークルに関わっているそうで。

大忙しですね。

で、近々、二つ、紙芝居を楽しめる会があるそうです。

まず、

 
「紙芝居劇場」

10月27日(水) 滝山児童館 集会室

1回目 11:00 乳幼児と保護者向け

2回目 15:30 幼児、小学生向け

 
 
 
 
もう一つが、
 

 
「かみしばい 秋の祭典」小平紙芝居サークル ともしび

11月14日(日)小平市中央公民館(視聴覚室)

10:30-12:20(開場10:00)
14:00-15:40(開場13:30)


 
 
どちらも入場無料だそうです。

私は紙芝居というと、幼稚園の時に先生が読んでくれたものと、近所のおっちゃんが水飴とかすももとかを売りに来て「バットマン」とかの紙芝居を読んでくれたくらいしか、知らないのですが、

お話を聞くと、子供だけでなく、中学校や高校に出張に行ったり、大人50人ほどが固定客として毎回見にくるようなところもあるそうで。

凄いですね。


 
お近くの方、これを機会に見てみてはいかがでしょうか。

私も時間の都合がつけば、見に行こうかと思います。

 
 
 
人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

ラジオをネットで。「FM西東京」

以前、ラジオでお店の紹介をしてくれたFM西東京さんの布施川さんが、番組表を持っていらしてくれました。

 
話によると、今はラジオはネットやiPhoneでも聴けるらしいですね。

全然、知りませんでしたが、そういうことになってるらしい。

つまり、地元のラジオなんかも日本全国どこにいても聴ける、ってこと。

というか、ネット経由ならば、世界中で聴けるってことですよね?

違うのかな。

多分、そうだと思います。

凄い世の中ですね。

 
 
FM西東京

 
 
 
FM西東京、調布FM、むさしのFMで、三局同時生放送!などの新たな取り組みもしているようです。

興味ある方は是非!

 
 
 
 
 
人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

「ちいさなあなたへ」紹介。


ちいさなあなたへ (主婦の友はじめてブックシリーズ)



ちいさなあなたへ (主婦の友はじめてブックシリーズ)


著者:アリスン・マギー




ちいさなあなたへ (主婦の友はじめてブックシリーズ)


産まれたきた子供に、お母さんが色んなことを空想していく本。
 


かわいい赤ちゃんが大きくなって、外で遊び回るようになり、楽しいこと、嬉しいこと、悲しいことに出逢い。

もっと大きくなって、恋をして、子供を授かって、年老いて。

そんな、様々なことに対しての、お母さんの見守る姿勢、受け入れる姿勢、ずっとそこに在り続けている暖かい想いが素晴らしい。
 


簡潔なお話で、非常に詩的な言葉が続いているので、ご紹介したいんですが、私の判断で一部を切り取ってご紹介するのもちょっと微妙かな、と思いまして。

 
 
代わりに、この絵本を読んで思い出した随筆の一部をご紹介します。
 
 
 

光りの海のなかを
 
 
 

我が子への愛、思い、一緒に感じる世界の美しさ、世界にある喜びの発見、そんなところが似ている気がします。

どちらも、とても感動します。

 
 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

コメントについて。

ついこの前までの猛暑がウソのような、秋の風が吹いてますね。

夢にまでみた布団にくるまって寝る!ことを楽しんでいる毎日です。

 
 
 
さて、皆様から頂くコメント欄についてです。

今までは普通に送信ボタンを押すと表示されるようになっていましたが、

これからは認証確認の画面が出て、英数字なんかを打ちこんで頂くように、設定を変えさえてもらいました。

 
というのも、ココログは迷惑メール、いたずらメールが非常に多く、それがそのままコメント欄に表示されているのが不快な為です。

 
 
ちょっと面倒になりますが、お気軽にコメント頂ければと思います。

よろしくお願いいたします。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »