« 「歯いしゃのチュー先生」紹介。 | トップページ | 「やまのかいしゃ」紹介。 »

2010年11月 5日 (金)

「リサとガスパールのマジックショー」紹介。

 リサとガスパールのマジック・ショー リサとガスパールのマジック・ショー
販売元:セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)で詳細を確認する

人気シリーズの「リサとガスパール」。

この絵本では、2人が、というか、2匹がマジックショーをすることに。


さて、この「リサとガスパール」のシリーズ。

紹介文を書こうと思い、読み直し改めて考えてみて。
 


何が良いのかな、と。

何が素晴らしいのかな、と。
 

私は何よりあの絵が好きで、それだけで素晴らしい作品だと思っていたんですが、実は「切り取り方」に秘密があるんじゃないのかな、って思うようになり。

このシリーズのストーリーはメチャクチャとんでもないことが起きるというわけでもないし、キャラクターの表情の変化もないし(ずっと、目と鼻が丸くあるだけ。)。

基本は日常で、そこと(よくあるレベルの)非日常との間を行き来する感じで。

ま、明かな非日常の時もありますが。

 
でも、そんなどこにでもあるような日常のシーンだとしても、その「切り取り方」が素晴らしいと思うのです。

2人の、行動にしても、

心理描写にしても、

それを捉えて描く角度にしても。


「ここか~、ここを切り取って描くか~。」って感じ。

意表をつかれるけど、思いっきり同意できて、面白さを感じてしまうところ。

 
そんなことを感じました。

でも、やっぱ絵がいいですね~~。

 
 
 
 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

|

« 「歯いしゃのチュー先生」紹介。 | トップページ | 「やまのかいしゃ」紹介。 »

絵本の紹介 「ら行」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292145/37537900

この記事へのトラックバック一覧です: 「リサとガスパールのマジックショー」紹介。:

« 「歯いしゃのチュー先生」紹介。 | トップページ | 「やまのかいしゃ」紹介。 »