« 「それほんとう?」紹介。 | トップページ | お休みのお知らせ。 »

2011年1月15日 (土)

「ぞうのボタン」紹介。


ぞうのボタン−字のない絵本−



ぞうのボタン−字のない絵本−


著者:うえののりこ




ぞうのボタン−字のない絵本−


ぞうさんがいますが、ぞうさんにはボタンがついていて、ボタンをとると中から馬が出て来て。

その馬にもボタンがついていて、ボタンをとると中からライオンが出て来て。

 
そんな感じで、ロシアのマトリョーシカ人形のように、次から次へと動物が出て来ます。

で、どの動物にもボタンがついていて、そのボタンを取ると中から、、、、。

文字はなく、静寂に包まれた感じのタッチで描かれていますが、とても楽しく読んでいけます。

あんなに大きな大きなぞうさんが、いつのまにかこんなに小さくなって、最後には、、、、。

文字がない分、逆にたくさんおしゃべりしながら読んでいける絵本ですね。

 
 
 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

|

« 「それほんとう?」紹介。 | トップページ | お休みのお知らせ。 »

絵本の紹介 「さ行」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292145/38477129

この記事へのトラックバック一覧です: 「ぞうのボタン」紹介。:

« 「それほんとう?」紹介。 | トップページ | お休みのお知らせ。 »