« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

石巻レポート。

お休みを頂いて、宮城県の石巻に瓦礫の除去や、ヘドロのかき出し等のお手伝いに行って来ました。

個人のブログに思ったところを少し書きましたので、よろしければごらん下さい。
 


石巻を訪れて -- 瓦礫の街。
 
 
 

石巻を訪れて -- いかに個別であるか。


 
 
 
 
 
 人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

絵本の買取しています。(小平市、西東京市、東村山市、東久留米市、 花小金井、田無、前沢、滝山)

小平市、西東京市、東村山市、東久留米市の皆様。

花小金井、田無、前沢、滝山、等にお住まいの皆様。


当店では絵本の買取もしています。

エリックカール。

ジョン バーニンガム。

五味太郎。

せなけいこ。

荒井良二。

酒井駒子。

林明子。

長新太。

村上康成。

かがくいひろし。

ぐりぐらシリーズ。

バムケロシリーズ。

など、できるだけ高く買取りをさせて頂きます。


基本的に店頭にお持ち頂いておりますが、量が多い場合には出張買取も致します(開店前、または夕方以降の時間帯になります。)。

(やぶれ、しみ、黄ばみ、鉛筆以外の落書きなどがある場合、お値段が付かない場合があります。)

また、古くてとても売り物にはならないだろうけれど、捨てるのももったいないし、、、という場合もご相談下さい。

できるだけ善処させて頂きます。

お待ちしております!!

 
 
 
 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

お休みのお知らせ。

桜も散り、だいぶ暖かくなってきましたね。

過ごしやすい気候で気持ち良いです。

庭の木々が柔らかい緑の新芽をつけて、しなやかに伸びています。

さて、

 
25日(月)~28日(木)
 
 
まで、宮城県の石巻へボランティアに行く為、お休みを頂きます。

がれきの除去や、ヘドロの除去作業なんかになると思います。

29日(金)から営業します。

よろしくお願いいたします。

 
 
 
 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

「にゅーっ するするする」絵本紹介。


にゅーっ するするする (幼児絵本シリーズ)



にゅーっ するするする (幼児絵本シリーズ)


著者:長 新太




にゅーっ するするする (幼児絵本シリーズ)


赤く荒涼とした、夕焼けのような大地。

そこから、大きな手が「にゅ~っ」と出て来て、おっさんが運転している自動車をつかみ、地面の中へと引き込みます。

「するするする」

と。

そしてまた、その手が「にゅ~っ」と出てきてネコをつかみ、「するするする」と引き込んでしまいます。

そして、今度はなんと、、、、。

おどろおどろしくない、長さんらしいユーモラスな絵ですが、内容は結構オカルトです。

何もないはずの地面から、あんな大きな手が出て来て、つかまれてしまったらどうしよう、そんで、地中の中に引きずり込まれてしまったらどうしよう、、、、と、想像力を膨らまさずにはいられませんね。

なんてったって、締めの一言が素晴らしい。

指が口ほどにものをいいます(笑)

出てくる言葉は、「にゅ~っ」「するするする」と、最後の締めの一言だけ。

なんともユーモラスで、おっかない、素敵な作品です。

 
 
 
 
 
人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

岸田衿子さん。

ジオジオのかんむり(こどものとも絵本)

ジオジオのかんむり(こどものとも絵本)

著者:岸田 衿子

ジオジオのかんむり(こどものとも絵本)


岸田 衿子さんが亡くなられたそうですね。

82歳。

ここのところ、絵本界の大御所の方々の訃報が続きます。

残念です。

 
岸田さんは、「かばくん」や「ジオジオのかんむり」の作家さんとしてだけでなく、女優の岸田今日子さんのお姉さんとしても有名でしたね。

以前、「ジオジオのかんむり」について書いたので、それを載っけてみます。
 
 
 
 
 


森の中で一番強いライオン、王様のジオジオ。

遠くでそのかんむりが光るだけで、どんな動物もコソコソ隠れてしまうほど。

しかし、もはや、キリンやしまうまを追いかけるのも嫌になり。

さらには、年老いて白髪が生え、目もよく見えなくなり。


そんなところに一羽の小さな灰色の鳥があらわれます。

「王様、わたしもつまらないです。6つもあった卵は、みな盗まれたり、食べられたり、、、。」

そこでジオジオは提案します。

ならば、私のかんむりの中で卵を産み、育てなさい、と。

この絵本は非常に短く文章もコンパクトにまとまっていますが、色んなことを思わせてくれます。

年老いたジオジオが、そのかんむりで育った小鳥たちが飛び舞う中、たたずんでいるシーンが素晴らしい。

その最後の文章。


ジオジオは、よく めが みえません。

でも、ジオジオはきいていたのです。

ことりのこえを、うれしそうに

じっと きいていたのです。


素敵な絵本です。


 
 
 
 
 
最後の文章が、本当に素晴らしい文章です。

世界の声を嬉しそうに聞いているジオジオのような姿を、岸田さんに重ね合わせて想像してしまいました。

ありがとうございました。

 
 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

ねことねずみの絵本フェア。

桜が満開ですね!

昨日の雨で散ってしまったところも多いでしょうが、まだまだいけるはず!

今日の夜は小金井公園あたりに繰り出して、夜桜を眺めようかと思います。

さて、ただいま、ねことねずみが主役の絵本を集めた、 
 


「ねことねずみの絵本フェア」 

 
 
という、ネーミングにひねりのない、そのままの特集をやっています。

懐かしのあのねずみの絵本。

好きだったあのネコの絵本。

知らなかった絵本。

そんなものがあるかもしれません。

是非、チラ見してみて下さい!!
 
 
 
 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

お休みのお知らせ。

明日、

4月10日 (日曜日)

は、所用によりお休みを頂きます。

よろしくお願いします。


 
 
 
 
 
 
 
人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

佐藤忠良さんのこと。

先月末、彫刻家の佐藤忠良さんが亡くなられました。

御年98歳。

大往生と言っていい年齢ですが、やはり淋しいですね。

彫刻家の佐藤さんですが、いくつか絵本の挿絵も描いています。

なんと言っても有名なのはこれですね。

 

おおきなかぶ―ロシア民話(こどものとも絵本)

おおきなかぶ―ロシア民話(こどものとも絵本)

著者:A.トルストイ

おおきなかぶ―ロシア民話(こどものとも絵本)


以前、千葉の川村美術館というところで行われた佐藤忠良さんのデッサン展に言ったことがあります。

そこで感じたことを、個人ブログの方に書いているので引用してみます。
 
 


鉛筆で書かれた絵に、赤や、水色で少し色がつけられている作品を見ると、色ってのはこんなに美しいもんなんだ、って気付かされる。

ピンクの美しさ、水色の美しさ、赤の美しさ。

その美しさを、鉛筆のやわらかいグレーの線と、真っ白なキャンパスの余白が際立たせていた。


普段、私は絵を見にいっても、絵のキャプチャー(製作年とか、作者とか、出身とか書いてある札)や、紹介文、説明文等はほとんど見ません。

純粋に絵だけを見る。

が、今回はあまりに感動した為、ちょっとパンフみたいのを見てみました。

すると、私が今日、絵をみて感じた感覚を、的確に説明していてくれた。

すずめと猫のスケッチを見た時に、ものすごく『柔らかさ』を感じました。

おそるおそる触らないと壊れてしまうようなリアルな『柔らかさ』。

それって、こういうことらしい。


絵を専門に書いている人=二次元の表現者。

彫刻が基本にあって、絵を書く人=三次元の表現者。


絵ってのは二次元の世界です。

彫刻ってのは三次元。

彫刻が基本にある人は、その人が見るもの、感じるものを常に三次元的に捉える、と。

だから二次元ではありえない、三次元的な感覚(柔らかさ、硬さ)が表現される、って。


 
 
 
 
なんとも言えない色の美しさ、手に取ると壊れてしまいそうなネコの柔らかさ。

今も、ありありとその絵の凄さを思い出します。

もう、新たな作品を見ることはできませんが、これまでの作品はずっと愛されていくでしょう。

ご冥福をお祈りいたします。

 
 
 
 
 人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

「どうぶつにふくをきせてはいけません」絵本紹介。


どうぶつにふくをきせてはいけません



どうぶつにふくをきせてはいけません


著者:ジュディ バレット




どうぶつにふくをきせてはいけません


この絵本は、犬なんかに服を着せている人に対する強烈な風刺か!と思わずにはいられませんね。

でも、中身はそんな毒舌系なものではなく、様々な動物が服を着た場合の残念な結果を、写実的な絵とユーモラスな言葉で描いています。

動物たちがかわいくデフォルメされたりはしていず、リアルに描かれているので、余計に服を着た姿のありえなさが面白さを増しています。

特に個人的には、にわとりがカラフルなズボンを履いているところが大ヒットですね。

逆にちょっとやらせてみたいわ!って思ってしまいます。

背広に帽子を被った、ビショビショなセイウチなんかもたまりません。
 
 


見開きの片側に絵、片側に短い言葉が書かれているシンプルな絵本ですが、そこから色んなことを想像して楽しめる絵本です。

 
 
 
 
 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

「東京グラフィティ」に掲載されました。


Tokyo graffiti #79



Tokyo graffiti #79





Tokyo graffiti #79


東京グラフィティ4月号の「マイ生涯BEST本!映画!音楽!」という特集の中で、私のコメントが掲載されました。

「ちいさなあなたへ」についてコメントしています。

よろしければ、読んでみて下さい!


 
 
 
 
 
人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

4月2日の営業時間短縮のお知らせ。

ようやく暖かくなってきましたね。

植え込みのユキヤナギも白い花をつけ始め、美しさを増しています。

さて、
 


4月2日、土曜日
 


は、所用の為14:00までの営業とさせて頂きます。

 
 
 
すみませんが、よろしくお願い致します。

 
 
 


人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »