« 「みんなうんち」絵本紹介。 | トップページ | 「わたし」絵本紹介。 »

2011年5月25日 (水)

「ゆうびんやさんのホネホネさん」絵本紹介。

ゆうびんやさんのホネホネさん(こどものとも絵本)

ゆうびんやさんのホネホネさん(こどものとも絵本)

著者:にしむら あつこ

ゆうびんやさんのホネホネさん(こどものとも絵本)


ガイコツの郵便屋さん、「ホネホネさん」が、今日も村のみんなにお手紙を配達します。
 


木の上の鳥の家、

土の中のアパート、

丘の上のブタヤマさんの家。
 


白黒で描かれたそれらの家、そこに住む人々の姿がなんとも楽しい。

全て、なんとも「独特」な匂いを放っているのです。

空も、雲も、木も、川も、家も、全てそれらがそれらであることはすぐにわかるのですが、なんとも「独特」。

 
そして、配達された手紙の内容も描かれているのですが、それがなんとも楽しくて素敵。

私も今年の暑中見舞いのハガキは、こんな感じにしようかな、って真似したくなるような。

 
そして、この絵本は、基本的に白黒で進んで行くんですが、終盤、1ページだけ、鮮やかに色がつきます。

その鮮やかな色の変化、色が持つ力の使い方、色がストーリーと共に与えるインパクトが素晴らしい。
 
 


ガイコツも怖くなくなる、楽しく美しい絵本です♪
 
 
 
 
 
 
 
人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。


|

« 「みんなうんち」絵本紹介。 | トップページ | 「わたし」絵本紹介。 »

絵本の紹介 「や行」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292145/40125304

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゆうびんやさんのホネホネさん」絵本紹介。:

« 「みんなうんち」絵本紹介。 | トップページ | 「わたし」絵本紹介。 »