« 「ゆうびんやさんのホネホネさん」絵本紹介。 | トップページ | 「ふしぎなえ」絵本紹介。 »

2011年5月26日 (木)

「わたし」絵本紹介。

わたし (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)

わたし (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)

著者:谷川 俊太郎

わたし (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)

「わたし」。

「わたし」。

「わたし」って何でしょう。

男の子から見ると女の子。

あかちゃんから見ると おねえちゃん。

おにいちゃんから見ると 妹。
 


おとうさんから見ると、、、

おかあさんから見ると、、、

先生から見ると、、、

近所のおばさんから見ると、、、

 
「わたし」は何で出来ているのか。

「わたし」は「わたし以外の人」で出来ています。

世の中にはたくさんのたくさんの人がいて、「わたし」を見る目も違うし、その人によって、「わたし」は「女の子」になったり、「おねえちゃん」になったり、「妹」になったりする。

誰かとの関係性で「わたし」は色んな人になるし、色んな人になるけれども「わたし」は「わたし」。

 
 
簡単で、当たり前のようで、とても深いことに気づかされます。

 
 
 
 

 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

|

« 「ゆうびんやさんのホネホネさん」絵本紹介。 | トップページ | 「ふしぎなえ」絵本紹介。 »

絵本の紹介 「わ行」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292145/40127138

この記事へのトラックバック一覧です: 「わたし」絵本紹介。:

« 「ゆうびんやさんのホネホネさん」絵本紹介。 | トップページ | 「ふしぎなえ」絵本紹介。 »