« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月27日 (月)

「あめのひのトランペット」絵本紹介。

314rveznxml_sl500_aa300__2

安房直子 作

葉祥明   絵

 

雨ばかりでイヤになってしまう日々。

絵本の中の世界でも、どうやらそれは同じようで、何日も雨が降り続いていたある日、くまの不思議な楽器屋に男の子がひとりやってきます。

「こんにちは。あんまり まいにち あめだから、 なんか たのしいもの ないかなあ。」

それを聞いて、不思議な楽器屋の店主「くま」さんは、金色のトランペットを出してきます。

すごいですよ、「おかしの つつみがみより すてきな」金色で、「あさの おひさまより まぶし」いトランペットですから。

男の子は、雨で薄暗い草原の中をトランペットを吹きながら歩いて行きます。

高らかにその金色のトランペットを吹きます。

そして、、、。

 
絵が本当に美しいです。

描かれた世界が本当に美しい。

毎日雨ばかりでイヤになってしまうのだろうけれど、これほど美しい世界に行ってみたいなあ、と思える美しさ。

 
この楽器屋さんはどこにあるのでしょう。

ねこじたゴリラの絵本屋と、くまの不思議な楽器屋で、提携したいくらいです(笑)

 
 
 
 
  
 
人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

[営業時間]  10:00~21:00

[定休日]    不定休です。

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

「やまなしもぎ」絵本紹介。


やまなしもぎ (日本傑作絵本シリーズ)



やまなしもぎ (日本傑作絵本シリーズ)


著者:平野 直




やまなしもぎ (日本傑作絵本シリーズ)


昔、あるところに、お母さんと一緒に3人の兄弟が住んでいました。

でも、お母さんの具合が良くありません。

そんな中、兄弟を呼んで「おくやまの やまなしが たべたいな」と言います。

それを聞いて長男の太郎が山へ向かいますが、途中、切り株に座っているばあさんに出会い。

ばあさんは、「水をくんできてくれ」と言いますが、太郎は断ります。

ばあさんは、「この先に分かれ道があるから『ゆけっちゃ かさかさ』という方に行け」と言いますが、太郎はそれを忘れます。

で、忘れたまま進むと大きな沼があり、そこに「やまなし」がたくさんなっています。

それを取ろうと木に登り太郎の影が水に映ると、沼の主があらわれて、、、、、、。

 
キャ~~~~!!  


 
 
はい。

この兄弟は3人いますから、3人目でどうなりますかね。(笑)
 
昔話には「教訓」が含まれているものが結構あります。

私は個人的にはあまり「教訓」は好きではありません。(笑)

ただ、この絵本から感じる教訓は「素直さ」と「行動力」。

その2つは大事です。

そこを論じると話も説教くさくなるので、やめておきますが、この絵本は絵が本当に素晴らしいです。

3番目のさぶろうが、切り株に座っているばあさんと出会うシーンの絵なんかは本当に美しい。

 
お話も絵も、とても魅力的で素敵な絵本です。

 
 
 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

[営業時間]  10:00~21:00

[定休日]    不定休です。

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

読売新聞さんに取材して頂きました。

さて、昨日、読売新聞さんに取材をして頂きました。

多摩地域の地域版の「まちのコンシェルジュ」というコーナーらしく、

今のところ、7月5日の火曜日の新聞に載る予定だそうです。

色々とお話をしましたが、それがどんな風にまとまるんだかわかりませんが、楽しみですね。

また、近くなったらお知らせしたいと思います。

 
 
 
 

 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

[営業時間]  10:00~21:00

[定休日]    不定休です。

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

6月19日、お休みのお知らせ。

なんとも梅雨らしい日が続く東京です。

地域によっては、大雨により避難をよぎなくされているところもあるようです。

どうぞ、お気をつけください。

 
 
さて、明日、

6月19日 (日曜日)

は、所用の為、お休みを頂きます。

よろしくお願いいたします。

 
 
 

 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

[営業時間]  10:00~21:00

[定休日]    不定休です。

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

「よあけ」絵本紹介。


よあけ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)



よあけ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)


著者:ユリー・シュルヴィッツ




よあけ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)


さて、この絵本をどのように紹介しようかと悩みました。

何も起きません。
 


湖が静かで、

傍らでおじいさんと孫が寝ていて、

寒くて、

風は吹いて、

さざ波が立ち、、

 
って感じで。

でも、その何も起きない世界が美しい。

いや、世界は何も起きなくても美しいもんですよね。
 


子供の頃、水たまりに落ちる雨の滴の紋様をずっと眺めていたり、青い空に浮かぶ白い雲が流れていくのをみつめていたり、ありがビスケットのかすを運んで行くのを見たりしたことはありませんか?

あの時の感じ。

あの時の世界の美しさ。

読んでいくとそんな視点がよみがえり、世界の美しさに目を見張ってしまいます。

「ああ、こんなにも世界は美しいのか」

と。

 
 
 
 
 
人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

[営業時間]  10:00~21:00

[定休日]    不定休です。

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

「まほうのなつ」絵本紹介。

まほうの夏 (のびのび・えほん)

まほうの夏 (のびのび・えほん)

著者:藤原 一枝,はた こうしろう

まほうの夏 (のびのび・えほん)


 
都会の子が田舎に行き、夏を過ごすというお話。

とにかく、男心をくすぐられる絵本です。

男が持ってる少年心、ロマンをくすぐられるというか。

 
「絵本なんてガキの読むもんだろが。」

って感じで、大きくなってから全く絵本を手にしたことのない男性に、是非読んで欲しいですね。

これ読んだら、山や海や川に行きたくなりますもの。

 
今年の夏にどこか旅行に行こうかと思っているものの、

「仕事が忙しくて休みをとれるか微妙だなあ。」

って感じのパパがいた場合、この絵本をその辺にさりげなく置いておいて、読ませてその気にさせてしまうという作戦にも使えます(笑)

 
 
 
 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

[営業時間]  10:00~21:00

[定休日]    不定休です。

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

地震、津波から3ヶ月。

Dscn1287
 
 
 
 
これまでの経験の中でもっとも大きな揺れを感じ、それは死を思う程の恐怖で、「地震が落ち着いた」と思ってからが悪夢の始まりだった3月11日。

あれから、3ヶ月が経ちました。

早いのか、遅いのか。

最初の一週間はあっという間で、1ヶ月もあっという間でした。

3ヶ月というものを省みると、短かったのか、長かったのかもよくわからないというところが正確でしょうか。

3ヶ月とか、半年とか、一年とか、年月の「長さ」はどうでもよくて、復興は進んでいるのか、人々の心のケアは進んでいるのか、原発は落ち着いているのかが、問題なだけで。
 
 

 
3ヶ月経った今日は、反原発のデモが各地で行われるようです。

そして、反原発の意志を表すものとして、黄色いものを身につけるようです。

私はデモには行けませんが、ちょっとしたアピールとして黄色い絵本をディスプレイしてみました(笑)

普段は、虫が寄ってくるので、黄色い絵本はあまりディスプレイしないのですが、今日だけは。

 
 
 
どうぞ、悲しみ苦しみの中にいる人達の心が、少しでも平穏でありますように。

 
 
 
 
 
 
人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

[営業時間]  10:00~21:00

[定休日]    不定休です。

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

絵本の買取しています。(小平市、西東京市、東村山市、東久留米市、 花小金井、田無、前沢、滝山)

小平市、西東京市、東村山市、東久留米市の皆様。

花小金井、田無、前沢、滝山、等にお住まいの皆様。


当店では絵本の買取もしています。

エリックカール。

ジョン バーニンガム。

五味太郎。

せなけいこ。

荒井良二。

酒井駒子。

林明子。

長新太。

村上康成。

かがくいひろし。

ぐりぐらシリーズ。

バムケロシリーズ。

など、できるだけ高く買取りをさせて頂きます。


基本的に店頭にお持ち頂いておりますが、量が多い場合には出張買取も致します(開店前、または夕方以降の時間帯になります。)。

(やぶれ、しみ、黄ばみ、鉛筆以外の落書きなどがある場合、お値段が付かない場合があります。)

また、古くてとても売り物にはならないだろうけれど、捨てるのももったいないし、、、という場合もご相談下さい。

できるだけ善処させて頂きます。

お待ちしております!!

 
 
 
 

 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

 
 
 


[営業時間]  10:00~21:00

[定休日]    不定休です。

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

「しずくのぼうけん」絵本紹介。

しずくのぼうけん (世界傑作絵本シリーズ―ポーランドの絵本)

しずくのぼうけん (世界傑作絵本シリーズ―ポーランドの絵本)

著者:マリア・テルリコフスカ

しずくのぼうけん (世界傑作絵本シリーズ―ポーランドの絵本)


水が蒸発し、気体になり、冷えてまた降ってきて、もっと冷やされて氷になり、また蒸発して空に上り、、、っていう、水の循環を学ぶことができる絵本です。

って書くと、かたっくるしいものを想像してしまうかもしれませんが、かわいい絵と楽しい物語で描かれた絵本。

和訳が素晴らしく、都々逸的に美しい旋律のように読んでいけます。

軽やかに伸びやかに、水の冒険を歌にして読めるような絵本。

 
さらに、ちょっと大人読みしますと、死と生、輪廻転生まで含めて考えられるようなお話。

人生は旅。

人生は冒険。

人生はゲーム。

色んな風に言われますが、この絵本でそれらを楽しく感じられる気がします。

最後の言葉が素敵です。

 

はるが くれば つららがとけて

しずくは げんきに とびだすだろう

それから きっと もういちど

ぼうけんの たびに でるだろう


 
 
 
 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

お休みのお知らせ。

非常に早い梅雨入りで、毎日雨が続きますが、久しぶりのお天気。

すでに夏のような暑さで、今年の夏は、去年のような尋常でない暑さにならないことを願いですが。

 
 
さて、明日、6月5日、(日)は、

所用の為、お休みを頂きます。

よろしくお願いいたします。

 
 
 
 

 
人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マーシャとくま」絵本紹介。

マーシャとくま―ロシア民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)

マーシャとくま―ロシア民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)

著者:M・ブラトフ

マーシャとくま―ロシア民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)

ともだちと一緒に森の中へ、きのこやいちごを取りに行った、女の子のマーシャ。

おじいさんとおばあさんからは、「みんなと離れちゃだめだよ。迷子になるから。」と言われていたにも関わらず、いつの間にか迷子に、、、、。

森の奥深くに迷い込むと、そこには一軒の小屋が建っていて、その中には大きなクマが、、、、。

そのクマに「そとへ出てはいけない。逃げたらつかまえて食べてやる。」

と、言われ、どうしようもないマーシャ。

そこで、なんとか、おじいさんとおばあさんの許へ帰るために、知恵を働かせますが、、、。

 
なんと言っても、絵がすばらしいですね。

「てぶくろ」の絵を描いたラチョフの絵ですが、何とも言えぬ迫力があります。

暗い森。

重厚感のある小屋。

黒く大きなクマ。

絵に秘められた表現力が凄い。

マーシャの知恵を、怖ろしいクマが持つ緊張感の中、ドキドキしながら楽しめます。

 
短い絵本ですが、絵の美しさ、お話のまとまり、引き込まれる力、など、絵本の素晴らしさを強く感じられる作品ですね。
 
 
 
 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

「ベンジーのふねのたび」絵本紹介。


ベンジーのふねのたび (世界傑作絵本シリーズ・アメリカの絵本)



ベンジーのふねのたび (世界傑作絵本シリーズ・アメリカの絵本)


著者:マーガレット・ブロイ グレアム




ベンジーのふねのたび (世界傑作絵本シリーズ・アメリカの絵本)


犬のベンジー。

家族が船で旅行に出てしまい、おばさんと一緒にお留守番していたものの、散歩から逃げ出し、とある船に乗り込み、、、

でも、ベンジーの乗り込んだ「うみのじょおう号」には、すでにそこの主、ネコのジンジャーがいて、、、

 

っていう感じのお話。

ネコのジンジャーの顔が非常に表情豊かで、時に怖く、ジンジャーにみつからないように船の中を探検したり、コックさんと仲良くなったりと、ほのぼのとした冒険を繰り広げます。

大人からすると、ほのぼのとした冒険に感じますが、大好きな家族と離れて、見知らぬところに来てしまったベンジーの姿を見ると、デパートやスーパーで迷子になってしまった子供の頃を思い出したりします。

小さい子供にとっては、普段の生活空間ですら、家族がいなくなるだけで、「不安な場所」に変わるわけですから、それを思うと大冒険旅行。

なんとかかんとか帰ってきたベンジーが、こどもたちと一緒に遊び、お風呂に浮かべた船を見て、「うみのじょおう号」のことを思う場面があるんですが、この絵本を読んだ子も、お風呂に浮かんだおもちゃの船を見ると、そこに壮大な物語を思ったりするのではないでしょうか。

想像力を大いに使って。

 
 
 
 
  

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

入荷情報!こどものとも、かがくのとも。

新たに500冊ほど入荷しました。
 


今回の入荷では、特に、「こどものとも」「かがくのとも」シリーズ含め、状態は良いものの、少し年代が古いため、値段も安くなっているものが多数です。

発行年は古いものの、ずっとタンスで眠っていたものだそうなので、状態は非常に良いものばかり。

当時の定価は当然今より安いので、それに合わせて相当お安い値段設定にしてあります。

この機会に、是非、チラッとのぞいてみて下さい。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »