« 読売新聞さんに取材して頂きました。 | トップページ | 「あめのひのトランペット」絵本紹介。 »

2011年6月24日 (金)

「やまなしもぎ」絵本紹介。


やまなしもぎ (日本傑作絵本シリーズ)



やまなしもぎ (日本傑作絵本シリーズ)


著者:平野 直




やまなしもぎ (日本傑作絵本シリーズ)


昔、あるところに、お母さんと一緒に3人の兄弟が住んでいました。

でも、お母さんの具合が良くありません。

そんな中、兄弟を呼んで「おくやまの やまなしが たべたいな」と言います。

それを聞いて長男の太郎が山へ向かいますが、途中、切り株に座っているばあさんに出会い。

ばあさんは、「水をくんできてくれ」と言いますが、太郎は断ります。

ばあさんは、「この先に分かれ道があるから『ゆけっちゃ かさかさ』という方に行け」と言いますが、太郎はそれを忘れます。

で、忘れたまま進むと大きな沼があり、そこに「やまなし」がたくさんなっています。

それを取ろうと木に登り太郎の影が水に映ると、沼の主があらわれて、、、、、、。

 
キャ~~~~!!  


 
 
はい。

この兄弟は3人いますから、3人目でどうなりますかね。(笑)
 
昔話には「教訓」が含まれているものが結構あります。

私は個人的にはあまり「教訓」は好きではありません。(笑)

ただ、この絵本から感じる教訓は「素直さ」と「行動力」。

その2つは大事です。

そこを論じると話も説教くさくなるので、やめておきますが、この絵本は絵が本当に素晴らしいです。

3番目のさぶろうが、切り株に座っているばあさんと出会うシーンの絵なんかは本当に美しい。

 
お話も絵も、とても魅力的で素敵な絵本です。

 
 
 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

[営業時間]  10:00~21:00

[定休日]    不定休です。

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

|

« 読売新聞さんに取材して頂きました。 | トップページ | 「あめのひのトランペット」絵本紹介。 »

絵本の紹介 「や行」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292145/40529373

この記事へのトラックバック一覧です: 「やまなしもぎ」絵本紹介。:

« 読売新聞さんに取材して頂きました。 | トップページ | 「あめのひのトランペット」絵本紹介。 »