« 「ベンジーのふねのたび」絵本紹介。 | トップページ | お休みのお知らせ。 »

2011年6月 4日 (土)

「マーシャとくま」絵本紹介。

マーシャとくま―ロシア民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)

マーシャとくま―ロシア民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)

著者:M・ブラトフ

マーシャとくま―ロシア民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)

ともだちと一緒に森の中へ、きのこやいちごを取りに行った、女の子のマーシャ。

おじいさんとおばあさんからは、「みんなと離れちゃだめだよ。迷子になるから。」と言われていたにも関わらず、いつの間にか迷子に、、、、。

森の奥深くに迷い込むと、そこには一軒の小屋が建っていて、その中には大きなクマが、、、、。

そのクマに「そとへ出てはいけない。逃げたらつかまえて食べてやる。」

と、言われ、どうしようもないマーシャ。

そこで、なんとか、おじいさんとおばあさんの許へ帰るために、知恵を働かせますが、、、。

 
なんと言っても、絵がすばらしいですね。

「てぶくろ」の絵を描いたラチョフの絵ですが、何とも言えぬ迫力があります。

暗い森。

重厚感のある小屋。

黒く大きなクマ。

絵に秘められた表現力が凄い。

マーシャの知恵を、怖ろしいクマが持つ緊張感の中、ドキドキしながら楽しめます。

 
短い絵本ですが、絵の美しさ、お話のまとまり、引き込まれる力、など、絵本の素晴らしさを強く感じられる作品ですね。
 
 
 
 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

|

« 「ベンジーのふねのたび」絵本紹介。 | トップページ | お休みのお知らせ。 »

絵本の紹介 「ま行」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292145/40246076

この記事へのトラックバック一覧です: 「マーシャとくま」絵本紹介。:

« 「ベンジーのふねのたび」絵本紹介。 | トップページ | お休みのお知らせ。 »