« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

「おふろやさん」絵本紹介。

おふろやさん(こどものとも絵本)

おふろやさん(こどものとも絵本)

著者:西村 繁男

おふろやさん(こどものとも絵本)

小さい女の子のあっちゃんが、おとうさんと、おかあさんと、あかちゃんと一緒に、銭湯に行きます。

 
 
これで、話の全ての説明が終わりました。(笑)

後は一切、文字はなく、銭湯の周りの風景と、銭湯の中での風景を絵にしたものが続きます。

これがまた、なんとも、素晴らしい郷愁を醸し出してくれるのです。
 


さて、でも、どうなんでしょう。

生まれも育ちも江戸川区で、今年36歳になった私は、子供の頃から高い煙突に瓦屋根のその街で一番でかい建物なんじゃないのか、っていう銭湯によく行ってましたが、銭湯に入ったことがない人も多いのかもしれませんね。

現に、私が花小金井に来てからは、銭湯に1回も行っていません。

確か、市内に何軒かはあるようですが、結構距離があります。

スーパー銭湯ではなく、古き良き昭和の匂いがプンプンする銭湯が好きなんですよねえ。

「刺青の方お断り」とかっていう但し書きもなく、そういう方々と一緒に風呂に浸かる時の微妙な緊張感もあったりして。(笑)

実際にこの絵本の中にも、背中にもんもん背負ってる人の絵が描かれています。

銭湯の何が良いって、そういうとこだと思うんですよね。

とんでもない金持ちのご隠居さんもいれば、普通の会社員、労働者がいたり、ヤクザもいれば、子供もいて、そんな人達が裸の付き合いをしていたという、日常のちょっとしたオアシス。

風呂に入ってイライラする人はいませんから、みなスッキリ爽やかご機嫌ですし、買ってもらったコーヒー牛乳はたまらなく旨い。

 
今のスーパー銭湯とは違い、生活に近い日常の交流場だったあの頃の銭湯。

そんな懐かしい「あの頃」を思わせてくれる絵本です。

 
 
 
 

 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

[営業時間]  10:00~21:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

お休みのお知らせ。

Yun_1548


ようやく、夏真っ盛り!という気候の中に、うっすらと、ほんのりと、秋の気配を感じるようになって来ましたね。

夜の寝苦しさが違ってきた気もします。

さて、

8月28日 (日)

8月29日 (月)

 
は、所用により、お休みを頂きます。

よろしくお願い致します。

 
 
 
 
 
 


人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

[営業時間]  10:00~21:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

「しずかでにぎやかなほん」絵本紹介。

しずかで にぎやかな ほん

しずかで にぎやかな ほん

著者:マーガレット・ワイズ ブラウン

しずかで にぎやかな ほん

なんとも不思議な、詩的な絵本。

様々な抽象的な形に原色の色がつけられ、それがこの絵本の中で繰り広げられる「しずかなおと」を表現します。
 

大きなゾウが、つまさきだちでおりてくる音や、

バターが溶ける音や、

ちいさな青い花が咲きかけている音や、、、

 
何とも不思議な絵の世界に、谷川俊太郎さんの訳した、とてもとても詩的な言葉が綴られています。

例えば、「小さな青い花が咲きかけている音」って、どんなものだと思いますか?

草原に小さな青い花が咲いている絵、

一面に青い花が咲いている絵、

からいらしい顔のある青いお花さんの絵、

それぞれで青い花の印象も当然違いますし、そこから感じるものも違います。

で、この絵本のこの絵は、なんとも不思議で、普段持っている「青い花」というイメージ、想像されるものからかけ離れた表現で迫ってくるので、当然、そこから想像される「青い花が咲きかけている音」も、ありきたりのものではなく、想定内のものでもなく、思いっきり遠くに飛躍できそうな気がします。

なんとも不思議な絵本ですが、是非、この「しずかでにぎやかな」世界を見てみて欲しいですね。

 
 
 
 
 


人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

[営業時間]  10:00~21:00

[定休日]    不定休です。

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

「しあわせってなあに?」絵本紹介。

ジェイクのしあわせってなあに? (ジェイク・シリーズ)

ジェイクのしあわせってなあに? (ジェイク・シリーズ)

著者:葉 祥明

ジェイクのしあわせってなあに? (ジェイク・シリーズ)

犬のジェイクがいつも通りセントラルパークに遊びに行きます。

公園のベンチにお昼寝しに行くのがジェイクの「しあわせ」なのです。

ジェイクは1人でいることが好きです。

自由ですから。

 
というわけで、ジェイクは、セントラルパークを散歩しながら、出会う様々な動物の友達に、「君の幸せってなあに?」ってことを聞いてまわります。

リスや、もぐらや、カメや、白鳥や、、、。

彼らは彼らの幸せについて話してくれます。

ジェイクはもっともっと色んな動物に「しあわせって なんだろう?」ってことを聞きたくなります。

そして、さらに色んな動物に聞いて聞いて、、、、。

 
幸せってなんでしょうね。

考えるとわからなくなったりします。

でも、誰かの「しあわせ」に触れ、違う見方、考え方に触れ、「あ、それもよく考えたらしあわせだよね。」って気付くこともあるし、「あれ、もしかしたら僕、しあわせなんじゃない?」って気付くこともあります。

誰かのしあわせと自分のしあわせを比較する必要はないでしょうが、そもそも「しあわせ」ってなんだろうね?って考えてみるのも楽しいもの。

 
ジェイクに「あなたのしあわせはなあに?」と聞かれたらなんと答えますか?

 
 
 
 
  
人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

[営業時間]  10:00~21:00

[定休日]    不定休です。

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

「あなたのいえ わたしのいえ」絵本紹介。

あなたのいえわたしのいえ (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)

あなたのいえわたしのいえ (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)

著者:加古 里子

あなたのいえわたしのいえ (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)


わたしたちが住んでいる「いえ」。

その「いえ」がいかにして出来たか、いかにして進化したか、いかに快適か、ってことを、楽しく、わかりやすく説明してくれています。

「雨の日は濡れて、困りますし、お天気の良い日は、太陽に照りつけられて困ります。

雨や 太陽を 防ぐものがいるようになります。

それがやねです。」

って感じで。

 
屋根がある理由、壁がある理由、出入り口がある理由、ドアがある理由、鍵がある理由、窓がある理由、台所がある理由、トイレがある理由、風呂がある理由、、、、、。

改めて考えてみると、「家」というものが、いかに機能的であるかがわかりますね。

そして、いかに快適であるか。

 
世界の様々な場所には、ドアがない家、窓にガラスも何もない家、台所がなく、かまどがあるだけの家、トイレも風呂もない家、などもたくさんあります。

部屋が1つしかない家もありますし、常に移動し続ける為、テントで暮らしている家もあります。

 
「家」というものを解剖して、それについて色々と考えてみるのも、結構面白いものですね。

 
 
ちなみに、関係ないですが、夜、砂浜で寝たことってありますか?

昔、友達と海に行き、酒を飲んで、砂浜で寝ようとしたことがありましたが、波の音がうるさいわ、風は強いわ、砂は飛んでくるわ、怖いわで、とても寝れたもんじゃありませんでした。

その後、車の中に避難。

家は大事です。(笑)


 
 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

[営業時間]  10:00~21:00

[定休日]    不定休です。

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

「からすたろう」絵本紹介。


からすたろう



からすたろう


著者:八島 太郎




からすたろう


学校が舞台のお話。

この物語のモデルになった先生が1937年の支那事変で亡くなっているということからもわかりますが、相当に昔の日本の学校が舞台。

教室にいる子供達の着ているのも着物ですし。

教室の黒板の上に掲げられているスローガンは「自治」ですし。(笑


 
小さくて、授業についていけず、皆からのけものにされ、いつもクラスの最後にぽつんとくっついているような子が主人公です。

この子は、今なら、自閉症やADHDとかって判断されるかもしれません。

 
そんな「ちび」と呼ばれる彼のお話ですが、物語は新しい先生が赴任してきたところから動いて行きます。

なんとも、ご紹介するのが難しいのですが、良い先生がやってきて、その子を受け入れて、みんなもその子を受け入れるようになって、ハッピーエンドでよかったね♪っていうことだけを言ってしまうと、非常に陳腐で安っぽい作品に思われてしまうのではないか、ってことが心配になります。

この絵本は、「ちび」と呼ばれる彼の視点からも描かれます。

彼の見る世界は、美しく、おもしろく、楽しくて、驚きに満ちている世界。

クラスでのけ者にされている、ってこととは別に、彼が見る世界はとても美しい。

私は、「彼が見る世界は美しい」っていうところに、とても心を惹かれました。

 
いじめや、仲間はずれ、普通学級に入れる子、入れない子とかっていう視点だけでなく、違う見方から物事を考えさせてくれる絵本です。


 
 
在庫one
 
 
 
 
 
 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

[営業時間]  10:00~21:00

[定休日]    不定休です。

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

お客様から・・・・

昨日、お客様から・・・・・

これを・・・・


 
Dscn1334

 
 
 

頂きました!!

 
 
 
何を「でかした」かと言うと、ちょっと前に、読売新聞に載り、店を紹介してもらったこと。

これ。

 
ありがたいですねえ。

嬉しいです。

新聞に載った後に、店に来て下さって、「普段、新聞買わないけれど、mixiで新聞に載るって言うのを見て、昨日は買って読みました!!」って言って下さるお客さんもいらして。

ありがたい。

ありがとうございます。

そんな皆様に支えられてやっております。

これからも、よろしくお願い致します。

 
 
 

 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

[営業時間]  10:00~21:00

[定休日]    不定休です。

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

お盆も休まず営業します!

6月末から7月頭にかけての猛暑が去った後、何とも不思議な、雨降ったり、やんだり、晴れたり、という比較的過ごしやすい時期が続き、「今年は冷夏なのかな。」なんて思っているのもつかの間、8月に入り、やっぱり本格的な暑さがやってきましたね。

 
89pictureswhichfeelssummer06


さて、当店は暑さに負けず、(ちょっと夏バテで負けそうですが 笑)

お盆も休まず営業します!

 
8月は27日まで休まず営業する予定ですので、どうぞお越し下さい!

(急にお休みを頂く場合がありますが、その際はご容赦ください。)

 
 
 


人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

[営業時間]  10:00~21:00

[定休日]    不定休です。

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

「言葉図鑑」絵本紹介。

言葉図鑑―ことばがいっぱい (1)

言葉図鑑―ことばがいっぱい (1)

著者:五味 太郎

言葉図鑑―ことばがいっぱい (1)

たくさんの言葉が、その動作を表す絵と共に描かれています。

例えば、幼稚園でのシーン。

むく、まきつく、うける、なげる、さす、はなす、さわる、なでる、つぶれる、つぶす、すべる、ひきずる、さがす、かくす、そめる、ぬる、かく、そまる、よごす、はる、ちぎる、のぞく、ねそべる、こしかける、あきる、あまえる、おしえる、おる、たつ、さわぐ、きらう、ねらう、ころがす、あてる、くすぐる、たえる、ぶつ、ねじる、ひねる、おぼえる、ならべる、まく、ちらかす、、、、、、。

凄い数ですね。

凄い数ですが、この絵本の中の、1ページの中の、本当にほんの一部です。

そして、その単語の数も、数ある日本語のボキャブラリーの中のほんの一部。

 
英語を覚えるには、単語力が必要だ!ってことはよく言われますが、それは当然、日本語でもそうですね。

そして、私たちは、日本語を用いて生活しますし、日本語を用いて会話をし、日本語を用いて思考をします。

例えば、「大根を軒下に干す」という言葉があった時、「大根」「軒下」「干す」の単語のうち、「大根」しか知らなかったら、もう全く理解ができないわけです。

「軒下」と「干す」という言葉を知らない人に、「大根を軒下に干す」ということの意味を伝えるには、長い長い文章、若しくは、長い長い説明が必要になりますね。

 多くの単語を知ることは、自分の世界を広げることにも繋がりますし、その世界を誰かに伝えるコミュニケーションの方法を広げることにも繋がりますし、誰かの気持ちをより深く理解するための助けにもなります。
 
 
なにより、「言葉の面白さ」を感じられる絵本です。

 
 
 
 
 


人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

[営業時間]  10:00~21:00

[定休日]    不定休です。

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

「かかしごん」絵本紹介。


かかしごん



かかしごん


著者:成田 聡子




かかしごん

畑に立っているかかしの「かかしごん」が、色んなところを旅しちゃうお話。

この絵本は、版画絵のような乾いたモノクロの絵がたまりません。

細かい線が無数に刻まれたこの絵の世界観が凄いのです。

「かかしごん」の冒険には、「もの凄い奇想天外で、ハラハラドキドキ何が起こるかわからないとんでもないクライマックスが!!」的なものはありません。

そういうストーリーではないのですが、この絵の世界観が凄いので、なんとも素敵な「かかしごん」の世界に、読んでいる人間も入り込んでいける。

かかしごんが懸命に空を飛ぶシーンの絵なんて、本当に素晴らしいです。

是非、この絵を楽しんで欲しいなあ、と思う絵本です。

 
 
 
 
  
 
在庫ありone

 
 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

[営業時間]  10:00~21:00

[定休日]    不定休です。

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

「かようびのよる」絵本紹介。

かようびのよる

かようびのよる

著者:デヴィッド ウィーズナー

かようびのよる


さて。

この絵本の面白さをどうやって伝えようかと考えます。

少し内容を話すだけで、その起承転結、最後のオチまで言ってしまえるし、逆に私がいくら話そうが、そのお話の面白さはお伝えすることができない気もします。

もし、このお話を世界の文豪に文章化してもらい、それでこのお話の内容を伝えるとしたら、文章でどれほどのインパクトを与えることができるのでしょう。

百聞は一見に如かずと言いますが、その言葉の意味をこれだけわかりやすく提示してくれる絵本もない。

 
 
「火曜日の夜」に何かが起きます。

それはもう、圧倒的で、奇想天外で、ありえない「何か」が起きます。

 
 
何が起きるか。

どうぞ、読んで見て下さい。

 
 
 
(在庫あり。)one
 
 
 
 
  
人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

[営業時間]  10:00~21:00

[定休日]    不定休です。

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »