« 「もりのえほん」絵本紹介。 | トップページ | 「かかしごん」絵本紹介。 »

2011年8月 1日 (月)

「かようびのよる」絵本紹介。

かようびのよる

かようびのよる

著者:デヴィッド ウィーズナー

かようびのよる


さて。

この絵本の面白さをどうやって伝えようかと考えます。

少し内容を話すだけで、その起承転結、最後のオチまで言ってしまえるし、逆に私がいくら話そうが、そのお話の面白さはお伝えすることができない気もします。

もし、このお話を世界の文豪に文章化してもらい、それでこのお話の内容を伝えるとしたら、文章でどれほどのインパクトを与えることができるのでしょう。

百聞は一見に如かずと言いますが、その言葉の意味をこれだけわかりやすく提示してくれる絵本もない。

 
 
「火曜日の夜」に何かが起きます。

それはもう、圧倒的で、奇想天外で、ありえない「何か」が起きます。

 
 
何が起きるか。

どうぞ、読んで見て下さい。

 
 
 
(在庫あり。)one
 
 
 
 
  
人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

[営業時間]  10:00~21:00

[定休日]    不定休です。

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

|

« 「もりのえほん」絵本紹介。 | トップページ | 「かかしごん」絵本紹介。 »

絵本の紹介 「か行」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292145/41036717

この記事へのトラックバック一覧です: 「かようびのよる」絵本紹介。:

« 「もりのえほん」絵本紹介。 | トップページ | 「かかしごん」絵本紹介。 »