« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

「木を植えた男」絵本紹介

木を植えた男

木を植えた男

著者:ジャン ジオノ

木を植えた男

まず、点描画のような美しい表紙に惹き付けられますね。

お話の中でも何度も語られますが、人間の信念の強さ、孤高を貫く姿勢が描かれてます。

人に認められたり注目されたりっていう俗世間的な他人との関係性とは無縁のお話。

読んでいると、イチローや「奇跡のリンゴ」の木村秋則さんを思い浮かべます。

誰に褒められるでもなく、誰に助けられるでもなく、ただ、毎日、荒野にどんぐりを植えていく男。

駄目でも、失敗しても、それでも木を植えていく男。

そしてそれが、いつか大きな美しい森になり。

いつかそこに大勢の人があふれるようになり。

正しいと信じることを継続すること。

とにかく継続すること。

そうすれば、それがいつか、正に実を結び、花を咲かせる。

そしてそれは、きっと誰かが見てくれている。

見てないと思っていても、それは誰かが見ている。


「さあ、だから、毎日、木を植えていこうよ。」っていう、何かとても強い励ましをもらえる絵本です。


さあ、だから毎日挨拶しようよ

さあ、だから毎日家の前を掃除しようよ

さあ、だからいつも笑顔でいようよ


って感じで。


 
 
 
 

人気ブログランキングへ←←←クリックして頂けるととても嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

ご不要の絵本、買い取ります。

爽やかで気持ちの良い季節は続く日々ですが、朝晩は冷え込んできてますし、相当寒さを感じる日も増えて来ましたね。

コートがないと夜の外出は厳しく感じたりします。

 

さて、当店では絵本の買取もしています。

読まなくなった絵本。

ご不要の絵本。

棚に入れっぱなしだった絵本。

などなど・・・・買取りをさせて頂きます。


基本的に店頭にお持ち頂いておりますが、量が多い場合には出張買取も致します(応相談)。

(やぶれ、しみ、黄ばみ、鉛筆以外の落書きなどがある場合、お値段が付かない場合があります。)

また、古くてとても売り物にはならないだろうけれど、捨てるのももったいないし、、、という場合もご相談下さい。

できるだけ善処させて頂きます。

お待ちしております!!

 
 
 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

[営業時間]  10:00~21:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

「きょだいな きょだいな」絵本紹介

長谷川摂子さん67歳(はせがわ・せつこ=絵本作家、児童文学者)18日、骨髄線維症のため死去。葬儀は近親者で済ませた。喪主は哲学者の夫宏(ひろし)さん。

 公立保育園で保育士として働いた体験などを基に、絵本「めっきらもっきらどおんどん」「きょだいな きょだいな」などの人気作品を作り、昔話の再検証も行った。99年に「きつねにょうぼう」で第4回日本絵本大賞、04年に「人形の旅立ち」で第19回坪田譲治文学賞を受賞した。


 
 

今年は、大きな貢献をされた絵本作家さんの訃報がとても多い気がします。

しょうがないことではあるんですが、残念ですよね。

ご冥福をお祈りいたします。
 
 
 

きょだいな きょだいな(こどものとも絵本)

きょだいな きょだいな(こどものとも絵本)

著者:長谷川 摂子

きょだいな きょだいな(こどものとも絵本)


なんともスケールのでかいお話です。

どこまでも続く草原に、巨大な巨大なピアノがあり。

大きさを例えるなら、草原に東京ドームほどのグランドピアノがある、って感じでしょうか。

そこに子供が100人やってきて、鬼ごっこをします。

はちゃめちゃに。

さらに、草原には、

超、巨大なせっけんだったり、電話だったり、トイレットペーパーや、ビンなどがあらわれ、そこで100人の子供達がやりたい放題遊びます。

考えただけで楽しくなります。

超巨大なトイレットペーパーがあったらどうします?

アラサー100人集まって、超巨大なトイレットペーパーで遊びましょう!的な話しになったら?

とりあえず、じゃんけんで負けて、罰ゲームの人を真ん中の芯のところにいれて、カラカラ回るハツカネズミ状態を味わってもらい、みんなでトイレットペーパーの上に乗って、曲芸の玉乗りみたいに転がして行こうか!なんて話になったり。

人間、想像の世界で遊べるものです。

想像の世界の楽しみを、今の現実世界の楽しみにもできる。

その、想像の世界で思いっきり楽しむこと、そしてそのきっかけを見せてくれる絵本です。

人気ブログランキングへ←←←←←クリックして頂けるととても嬉しいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

3年生がやってきた。

昨日は、近所の小平第十一小学校の3年生がお店にやってきました。

社会科見学というか、お仕事探検というか、お宅拝見というか、そんな感じのもの。

去年もやったので、当然そのイメージでいました。

5、6人のグループでいくつか質問をし、入れ替わり立ち替わりやってくるって感じで。

でも、なんと今年は15人が一気になだれ込んでくるという大所帯。

短い時間でいくつかのお店を回るという形式ではなく、1つのグループは1つのお店でじっくり聞く、って方式だそうで。

ま、確かに、去年のような感じだと同じ質問に何度も答えなければならないので、面倒と言えば面倒。

 
で、子供達が一生懸命に(?)考えてきた質問に、懇切丁寧にお応えいたしました。

懇切丁寧にお応えしつつ、時間が結構あったので、小学3年生の生態について色々と質問。

携帯持っている子はまだそんなに多くないけど、ブログやツイッターのことを知っている子は相当いて、YouTubeで動画を楽しんでいる子もいるようです。

「ブログを書きたい!」のだけれど、お父さんに止められている、って子もいました。

面白いですね。

ボランティアをしていた頃は、この年代の子達とも毎週のように会って話していましたが、最近はゆっくり話す機会もあまりないので楽しかったです。

子どもの世界も進化しているわけで。

彼らを取り巻く周りの環境が進化しても、彼ら自身は私が子どもの時と変わっていないようにも思えますが。

いや、品が良くなってますね。(笑)

 
そんな楽しいお客様のご訪問でした。


 人気ブログランキングへ
今日も読んで下さってありがとうございます。クリックして頂けるととても嬉しいです。


 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

「君のいる場所」絵本紹介

Separate Ways 君のいる場所

Separate Ways 君のいる場所

著者:ジミー

Separate Ways 君のいる場所

大人向けの絵本です。

一枚一枚の絵が、それ単体だとしても充分見応えのある力のある美しい絵画。

男女の出会い。

恋。

すれ違い。

そして、、、、。


物語と描かれた人物の感情が、メタファー(隠喩)として絵の中に溢れています。

それらがとても深く、レベルが高い。

よくこれだけ毎ページに渡って、それぞれの感情をメタファーとして表現できるなあ、って感心してしまいます。

「この感情を、こういう世界で表現するかあ!でも、ほんとに、この感情の時は、こんな世界にいるかのようだもんなあ、、、。」

と、心がすっと入って行って、感情移入も容易です。

大人向けの絵本としては、相当に完成度の高いものではないでしょうか。

暖かいウィスキーでも飲みながら、ゆっくりとページをめくりたい絵本です。


 
 
 
 
  

人気ブログランキングへ
今日もお越し下さいましてありがとうございます!!!クリックして頂けるととても嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

「教育方針」について思うこと。

今日は、ちょっと「教育方針」ってものに関して思うことを。
 


私が考える教育の目的、目標は、

「子供が自分一人で、できるだけ楽しく生きていける能力を身につけること」

です。

作家の村上龍さんが主催しているJMMというメディアに書かれた文章にも、同じようなことが書いてありました。

村上さん曰く、教育の目的は何かという問いに対する、今、とりあえず出している結論は、

「子どもが大人になって一人で生きていけるようにすること」

だそうです。

こんな人間になって欲しい。

あんな人間になって欲しい。

そんな人間になって欲しい。


思いは、色々あります。

思いは色々ありますが、一般論として、教育することの前提には、

その子が年老いて、死を迎えるまで、親、保護者は、子供を保護し続けることが出来ない、っていうものがあると考えています。

自然の摂理として、大抵の場合、親のが先に死を迎える。

子供に最期を看取って欲しいと願う親はいても、子供の葬式を出したい、と願う親なんて、まあ、いないでしょう。


その子にとって、遅かれ早かれ、保護する人間はいなくなる。

保護できる人間がいなくなった時に、その子が自分自身を保護できる人間になっているのか。

教育って、そこに向けてすべきものなんじゃないか、と考えます。

その目的に向けて、どうするか、こうするか、っていう方法論は、親の価値観、楽しいこと、嬉しいこと、幸福をどう捉えるかによって、やり方は千差万別でしょう。

サッカーをやらせる。

野球をやらせる。

英語をやらせる。

自然に触れさせる。

将棋をやらせる。

勉強させる。

空手をやらせる。

友達を大事にさせる。

水泳をやらせる。

やりたいことをやらせる。

などなど。

でも、人によって、親によって方法は変わっても、ほとんどの人の教育の前提は変わらないのではないでしょうか。

国の発展の為に教育する、とか、

親のエゴを満たすために教育する、とかではなければ。


リミットがあるわけです。

守ってあげられる時間のリミット。

その子に何かを教えてあげられるリミット。

限界。

限度が。

それがいつかはわかりません。

わからないですが、絶対にそれはある。

それは必ずやってくる。


そのリミットを想像した時。

自分がいなくなった時を想像した時。


子供は一人で生きていけるようになっているのか。

一人でも幸せに過ごせる能力を身につけているのか。


そのリミットから逆算して考えれば、生まれたばかりの赤ちゃんにも、伝えるべきこと、やるべきことは、山程出てくる。

で、多分、それが子供に伝えるべき教育方針になるのではないでしょうか。

 
 
 
 


人気ブログランキングへ
今日も読んで下さってありがとうございます。クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

「たいせつなあなたへ」絵本紹介。

たいせつな あなたへ あなたが うまれるまでの こと (講談社の翻訳絵本)

たいせつな あなたへ あなたが うまれるまでの こと (講談社の翻訳絵本)

著者:サンドラ・ポワロ−シェリフ

たいせつな あなたへ あなたが うまれるまでの こと (講談社の翻訳絵本)

序文を載っけてみます。

すこし きいてね

あなたが うまれるまでの こと

おぼえていたら いつか おもいだしてね

 
あなたに あえるひを

とうさんと かあさんが どんなに たのしみにしていたか

あなたが うまれてきてくれたことが

どんなに うれしかったか ---


あかちゃんがお腹の中にやってきて、それがどれほど愛おしくて、大事で、嬉しいことかを、様々な動物の様子に例えて、お母さんが語っている絵本。

様々な動物たちが、オレンジ色の丘の上にいるんですが、その丘がだんだんと高く、大きくなって行きます。

とても、とても、愛にあふれた絵本。

実際に妊娠しているお母さんにも読んで欲しいし、これからママになる人にも、赤ちゃんを産んだママにも読んで欲しいと思います。

私のように、子どももいず、母親の暖かさ、、、とかを思い出すと、何かむずがゆくなってしまうようなおっさんにも感じるところがありますね。


 
 
 
人気ブログランキングへ
今日も読んで下さってありがとうございます。ボタンをクリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

「あなたってほんとにしあわせね」絵本紹介。

あなたってほんとにしあわせね!

あなたってほんとにしあわせね!

著者:キャスリーン アンホールト

あなたってほんとにしあわせね!


お父さんとお母さんと3人で暮らしている女の子。

その女の子のお母さんに赤ちゃんがやってくることに。

 
大きくなっていくお腹。

お母さんが病院に行く時。

生まれてきた弟。

楽しいことばかりではない赤ちゃんとの生活、、、。
 


などなど、弟が出来る、妹が出来る、って時に、お兄ちゃんお姉ちゃんの世界に起きそうなことが柔らかく描かれています。

この絵本の絵は色彩が本当に美しいです。

原色を印象的に使いつつ、どぎつい感じでない、優しく、暖かく、なんとも繊細な世界を表現しています。

暖かい紅茶でも飲んで、この素敵な絵を眺めているだけで、良い気分になりそうですね。

 
 
人気ブログランキングへ
今日もお越し下さいまして、ありがとうございました。このくまのボタンをクリックして頂けるととても嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

絵本は教育に活かせるのか、7

「絵本は子どもが読むものだ。」

そういう認識を持っている方は結構いると思います。

でも、例えば、ジブリやピクサーの映画を「子どもが見るものだ。」っていう風に認識する人は、一昔前よりもずっと減って、「十分大人の鑑賞にも堪えうる素晴らしい作品だ。」って思っている人はめちゃくちゃ多いですよね。

「映画はあまり見ないけど、日本テレビでジブリ映画をやる時は見るんだよね。」って人もいますし。

 
そうです。

大人の鑑賞に堪えうるような、そして、子どもに見せるからといって「子供だまし」なものではなく、大事な子どもの感性に響くような一流の絵はあるのか、ってことですが、

たくさんあります。

 
一流の定義というのも難しいのですが、「歴史にさらされても残っている普遍性」って定義で紹介させてもらいますと、

 
いわさきちひろさんや、
41mxg6plntl_sl500_aa300_


赤羽末吉さんの絵は、
71cxhjt6f0l_sl500_
「一流の絵」と言っても、全く差し支えないと思います。
 


ジブリ映画の話で言えば、宮崎駿さんは、「となりのトトロ」なんかを作るときに、女の子の柔らかい感じを描くために、絵本作家の林明子さんの絵本を、手本としてスタッフに見せたりしたそうですし。


(続きます。)


 
 
 
 

人気ブログランキングへ
いつも読んで下さってありがとうございます。クリックして頂けるととても嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

「小平紙芝居サークル・ともしび 第3回 秋の祭典」のお知らせ。

「小平紙芝居サークル・ともしび」は、平成15年から活動を始めました。

心に響く紙芝居の魅力に取りつかれた仲間が、毎月、乳幼児から高齢者まで様々な方に紙芝居をお届けしています。

この度は、全14作品を用意して皆様のおいでをお待ちしております。

どうぞ、秋の1日を楽しい紙芝居とともにお過ごし下さい!


という、紙芝居サークル「ともしび」さんのお知らせ。

前回もお知らせしましたが、参加されたうちのお客さんに聞いたところによりますと、相当楽しかったようです。

子どもはもちろんのこと、大人も楽しめるレベルで。

主催されている、童心社顧問の加藤さんが仰るには、清瀬市なんかでは、定期的に中学、高校にも呼ばれ披露しているそうで。

 
 
 

・日時 平成23年 11月6日(日)

午前 10:30~12:15 (開場10:00)

午後 13:30~15:00 (開場13:00)


・場所 小平市中央公民館 (視聴覚室)

小平市小川町2-1325 (042-341-0861)

西武多摩湖線「青梅街道駅」より徒歩5分

 
入場無料 ・出入り自由


市役所の向かいの図書館のとこですね。

入場無料で楽しめますので、どうぞ、足を運んで見て下さい!!

 
 
 
 
 人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

絵本は教育に活かせるのか、6

完全に忘れていたこのシリーズ。(笑)

1年ぶりになりますが、続けてみます。思い出しながら。(笑)


 
 
絵本と言えば、当然、「絵」。

絵本というものを定義するのは、簡単なようで結構難しいのですが、「絵」がなければ、それは絵本ではありません。

さて、そんな「絵」ですが、お宅に、観賞用の「絵」は何かありますか?

ピカソでも、ゴッホでも、ミレーでも、ロックウェルでも、当然、そのレプリカかなんかですが、そんな人達の絵が飾られていたりしますか?

家に鑑賞用の「絵」が飾ってあるってのは、結構稀なんじゃないかと思います。

特に日本の住宅事情から考えると、なにもない壁が、収納やなんかに使われずに、壁のままあるってことも少ないですし。

 
そんな事情も考えてみると、赤ちゃんが生まれてから大きくなるまで、家の中にテレビはあっても、「色彩豊かな絵」「美しい絵」「だまってずっと見ていたくなるような絵」に触れる機会というものは非常に少ないということになります。

そうなると、それらに出会う機会は、絵画集や、写真集なんかになるわけですが、絵画集や写真集が一般的かどうか、こどもが手をとるものかどうか、子どもと一緒に見るものかどうか。

もちろん、それを否定しているわけでは、ありません。

そんな画集を見ながら、話を出来たら素敵ですよね。

ただ、やはり、あまり一般的ではないと思うのです。

よっぽど絵や写真が好きな人は別として、家に、絵画集や写真集がある人は少ないでしょうし。


 
そんな中、ある意味、1番手っ取り早く、身近に「絵」に接することが出来るのが絵本です。


(続きます。)

 
  
 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

[営業時間]  10:00~21:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

お休みのお知らせ。

Dscn1377


空が青く、風は心地良く、爽やかな季節が続きますね。

6月の終わりから尋常でない暑さが続いていたのがウソのようです。

もうしばらく、この季節に去らずにいてもらいたいものです。

 
さて、明日、

 
10月13日(木)

 
は、所用の為、お休みを頂きます。

よろしくお願いいたします。


 
 
 
 
 

 


人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

[営業時間]  10:00~21:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

「いっしょにきしゃにのせてって!」絵本紹介。


いっしょにきしゃにのせてって!



いっしょにきしゃにのせてって!


著者:ジョン・バーニンガム




いっしょにきしゃにのせてって!

夜、寝る前に汽車のおもちゃで遊んでいる男の子。

でも、お母さんに、明日も学校で、朝早いんだから寝なさい、と言われてしまいます。

ぬいぐるみのワンちゃんを渡され、眠りにつくと、夢の中でおもちゃの汽車が走り出し、男の子が車掌に、ワンちゃんが石炭を入れる係になって旅をします。

すると、途中で様々な動物が汽車に乗ってきて、、、、。

 
自分だけの汽車に乗って、自分の好きなように、自分のやりたいように、自分の行きたい場所に行くという、素晴らしい夢。

どれだけ進んだって怒られないし、どれだけ遊んだって止められることもないし、やりたいことは全部やれるわけです。

しかも、大好きな大好きな記者に乗って。

こんなに楽しいことがこの世にあるんだろうか、と思ってしまいますね。

そして、そんな男の子ごころをくすぐるお話が描かれた絵が本当に素晴らしい。

なんでしょう。

見て下さい。(笑)

バーニンガムの絵は、好き嫌いがはっきりと別れるところがあるかもしれませんが、私はこの人の絵が大好きなのです。

滋味というか、慈悲というか、慈愛というか、なんとも一言で言えない世界の美しさを、目の前に表してくれます。

料理で言うと、甘味、酸味、塩味、苦味、辛味、渋味でもない、「うま味」というか。
 


汽車、電車が好きな男の子にはたまらない絵本ですね。


 
 
 
 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

[営業時間]  10:00~21:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

元永定正さん。

温かみのあふれる抽象画で知られる美術家の元永定正 もとなが・さだまさ さんが、3日午後9時42分、前立腺がんのため亡くなった。


 88歳だった。後日、お別れの会を開く。連絡先は兵庫県宝塚市社町4の104モトナガ資料研究室。喪主は妻で画家の中辻(本名・元永)悦子さん。

 三重県生まれ。1955年、前衛美術集団「具体美術協会」に参加。日本画の「たらし込み」の手法に着想を得て、バケツなどに入れた絵の具をキャンバスにたらす手法で注目され、欧米でも高い評価を得た。

 66年に渡米。以降、明るい色彩と丸みを帯びた形の抽象作品を手掛け、作品を「ファニーアート」と称した。93年、ベネチア・ビエンナーレに出品。「もけらもけら」など絵本も多数出版した。

(2011年10月7日08時52分 読売新聞)


もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)



もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)


著者:谷川 俊太郎




もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)

なんとも不思議で、明るく、そしてとても静かな絵を描く方だ、という印象です。

「シーン」というか、「キーン」というか、なにか、音を感じない世界。

どこまでも透き通った地平線の見えるような、だだ広っい音のない世界に入り込み、そこにある、なんとも不思議な形、色彩の絵を眺めているかのような。

 
ご冥福をお祈りいたします。

 
 
 
 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

[営業時間]  10:00~21:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

読み終わった絵本、買い取ります!!

932209184_167

 

すっかり秋めいてきましたね。

外では運動会の子供達の歓声が鳴り響いております。
 


当店では絵本の買取もしています。

エリックカール、ジョン バーニンガム、レオ・レオニ、五味太郎、せなけいこ。

赤羽末吉、安野光雅、いわさきちひろ、佐野洋子、スズキコージ、佐々木マキ。

荒井良二、酒井駒子、林明子、長新太、村上康成、かがくいひろし、ぐりぐらシリーズ、バムケロシリーズ。

こどものとも、かがくのとも、、、、

などなど、できるだけ高く買取りをさせて頂きます。


基本的に店頭にお持ち頂いておりますが、量が多い場合には出張買取も致します(応相談)。

(やぶれ、しみ、黄ばみ、鉛筆以外の落書きなどがある場合、お値段が付かない場合があります。)

また、古くてとても売り物にはならないだろうけれど、捨てるのももったいないし、、、という場合もご相談下さい。

できるだけ善処させて頂きます。

お待ちしております!!

 

 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

[営業時間]  10:00~21:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »