« 「ねむいねむいねずみのクリスマス」絵本紹介。 | トップページ | ねこじたゴリラ堂地方、大雪警報。 »

2011年11月26日 (土)

「せいめいのれきし」絵本紹介。

せいめいのれきし―地球上にせいめいがうまれたときからいままでのおはなし (大型絵本)

せいめいのれきし―地球上にせいめいがうまれたときからいままでのおはなし (大型絵本)

著者:バージニア・リー・バートン

せいめいのれきし―地球上にせいめいがうまれたときからいままでのおはなし (大型絵本)


なんとも壮大なお話です。

宇宙の中で地球が誕生し、それが太陽の周りを回り始め、溶岩やなんかが吹き荒れ、それが大地になり山になり、いつしかとんでもない量の雨が降り注ぎ。

その雨はとんでもない時間をかけて海になります。

さらにそこから生命が生まれ、植物が生まれ、動物が生まれ・・・・

なんだかよくわからん海の生物が陸にあがり、なんだかよくわからんものに進化して、よく知っている恐竜になり、氷河期が来て大変なことになり、人間が生まれ、今に繋がり・・・

 
という、壮大な生命の歴史をダイナミックに魅力的にまとめている絵本。

見開きの左側に、その時代の説明文と時代の流れに沿った絵。

そして右側に、劇場の舞台のような、映画館のスクリーンのような感じでど迫力の絵が描かれています。

終盤は、アメリカにおける開拓の歴史から、著者(主人公視点)の今の暮らし、季節等が記されているので、「今、自分が住んでいるところのずっと前」を、逆算して想像しやすいのではないかなあ、と思います。
 
 
といっても、私の説明では伝わらないので是非読んでみて頂きたいですね。


 
  

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

|

« 「ねむいねむいねずみのクリスマス」絵本紹介。 | トップページ | ねこじたゴリラ堂地方、大雪警報。 »

絵本の紹介 「さ行」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292145/43103035

この記事へのトラックバック一覧です: 「せいめいのれきし」絵本紹介。:

« 「ねむいねむいねずみのクリスマス」絵本紹介。 | トップページ | ねこじたゴリラ堂地方、大雪警報。 »