« 「おやすみなさい おつきさま」絵本紹介。 | トップページ | 「ブラウンさんのネコ」絵本紹介。 »

2011年12月 3日 (土)

「よるくま」絵本紹介。l

416gwkb0nvl_sl500_aa300_
 
 
よるくま
酒井 駒子 (著)
 
 


夜。

ベッドの中。

小さな男の子が眠る時に、ママにお話をします。

昨日の夜、トントンとドアをノックしたものの話。

「あらそう。ママしらなかった。どんなこがきたのかな?おとこのこ かしら おんなのこ かな」

 
「ううん、くまのこ」

「あのね、おかあさんを さがしにきたの。めが さめたら おかあさんが いなかったって。」

 
それから、その熊の子とした「お母さん探し」の小さな冒険のお話をママにするんですが、それがなんとも美しい。

空想的で、幻想的で、静かで、時が止まっているようで、美しく、暖かい。

黒い闇も、夜の世界も、暖かい。

それは、男の子の持っている喜びや楽しみや、ママに愛されているという安心感なんかが生む、胸のポケットに入れたホッカイロのようなほんのりとした確かな暖かさ。


このお話は、是非、続きを書いて欲しいですねえ。

夜の冒険をもっともっとして欲しいです♪

 
 
 
 
1日1回クリックして頂けると嬉しいです♪ →→→Br_decobanner_20111203101546

|

« 「おやすみなさい おつきさま」絵本紹介。 | トップページ | 「ブラウンさんのネコ」絵本紹介。 »

絵本の紹介 「や行」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292145/43242371

この記事へのトラックバック一覧です: 「よるくま」絵本紹介。l:

« 「おやすみなさい おつきさま」絵本紹介。 | トップページ | 「ブラウンさんのネコ」絵本紹介。 »