« 「おとうさんはウルトラマン」絵本紹介。 | トップページ | 「よるくまクリスマスのまえのよる」絵本紹介。 »

2011年12月20日 (火)

「かばんうりのガラゴ」絵本紹介


 
 

人気シリーズ、「バムとケロ」の作者の作品。

表題通り、かばんうりのガラゴが、旅をしながら色んなカバンを売り歩きます。

旅の途中で出会う様々なお客さんたちの様々な要望に、「そう来るか!!」って感じのカバンを出して応えていくんですが、それがとても楽しい。

そしてこの絵本で私が大好きなのが、脇役というか、バイプレイヤーというか、そういう存在がたくさんいて、彼らがものすごく生き生きと躍動しているんです。

本編のお話とは違う形で動いていく彼らのその動きがとても可愛らしくて、それを見ているだけでも楽しい。

また、可愛らしいのは登場人物だけではなく、出てくるカバンやカップ、小物なんかも、とてもかわいらしく描かれている。

そして、このカバンからは、とにかく次から次へと色んなモノが溢れるように出てきて、ベッドにまでなっちゃったりします。

正直、主人公のガラゴ含め、「かわいい!!」って感じの顔じゃなかったりするんですが、それでもこれだけ親しみを持てて、楽しめるお話を作れるのはさすが。

大人が読んでも、何度でも楽しめる絵本です。
 
 
 

人気ブログランキングへ

応援クリックお願いいたします!!


ミクシーコミュニティ。
ねこじたゴリラ堂。
ご参加お待ちしてます!!

|

« 「おとうさんはウルトラマン」絵本紹介。 | トップページ | 「よるくまクリスマスのまえのよる」絵本紹介。 »

絵本の紹介 「か行」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292145/33459889

この記事へのトラックバック一覧です: 「かばんうりのガラゴ」絵本紹介:

« 「おとうさんはウルトラマン」絵本紹介。 | トップページ | 「よるくまクリスマスのまえのよる」絵本紹介。 »