« 「このゆきだるま だ~れ?」絵本紹介。 | トップページ | 「さむがりやのサンタ」絵本紹介。 »

2011年12月13日 (火)

「ゆきのひ」絵本紹介。

51xwpav2n5l_sl500_aa300_

ゆきのひ (偕成社の新訳えほん―キーツの絵本) [大型本]
エズラ=ジャック=キーツ (著), きじま はじめ (翻訳)

 
 
 
 
雪の日に遊ぶ、ピーターのお話。

街に雪が積もり、そこで遊ぶわけですから、世界全てが、白の世界だ!!ってものを想像しがちですが、この絵本には、様々な色が使われます。

なんでこんなにカラフルなの?っていうくらいに多彩な絵が続く。


でも、子どもの頃を思い出すと、雪がいっぱい降って次の日カラッと晴れたりなんかした時は、空は輝くように青かったように思います。

空の青だけでなく、世界がキラキラと、それぞれの色の光を強く放っていました。
 


この絵本は、絵本全体の中で「白」が使われている割合は低いですが、強く「雪の白」を印象づけてくれる絵本ですね。

 
 
 
 

クリックして頂けるととても嬉しいです。 →→Br_decobanner_20111203103034


ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

|

« 「このゆきだるま だ~れ?」絵本紹介。 | トップページ | 「さむがりやのサンタ」絵本紹介。 »

絵本の紹介 「や行」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292145/43288803

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゆきのひ」絵本紹介。:

« 「このゆきだるま だ~れ?」絵本紹介。 | トップページ | 「さむがりやのサンタ」絵本紹介。 »