« 「雪わたり」絵本紹介。 | トップページ | 【メディア掲載】asacocoさん。 »

2011年12月 8日 (木)

「クリスマスのおくりもの」絵本紹介 

Kurisumasu
 
 
作・絵: ジョン・バーニンガム
訳: 長田 弘
 


クリスマスのプレゼントを全て配り終えたサンタさん。

家に戻ってみると、1つだけ配り忘れたものがあることに気付きます。

そのプレゼントは遠い遠い山のてっぺんに住む、貧しい男の子へのもの。

行かないわけにはいかないんですが、トナカイが途中でへんなものを食べてしまった為、ダウン。(笑)

サンタさんは、自力で行かなくてはなりません。

ただ、自力といってもとても遠い場所で、早くしないと夜が明けてしまいます。

ですので、色んな人の色んな乗りものに乗せてもらいます。

飛行機、ジープ、バイク、、、、、。

でも、どれも、降りしきる大雪のために、なかなかたどり着けず、、、、、、。


ストーリーの面白さはもちろんですが、なんと言っても素晴らしいのは、絵です。

絵だけで人を魅了できる世界観を持った、素晴らしい絵。

私個人としては、メトロポリタン美術館、オルセー美術館、MOMAなんかに展示されていても全然おかしくない絵だと思いますし、そこで魅入ってしまいそうです。

とにかく素晴らしい絵なので、是非見て欲しいですね。

子供だけでなく、大人が読んでも感じるところがあると思います。

 
 
 
 
 
 
 

クリックして頂けるととても嬉しいです。→Br_decobanner_20111203103051


|

« 「雪わたり」絵本紹介。 | トップページ | 【メディア掲載】asacocoさん。 »

絵本の紹介 「か行」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292145/33309602

この記事へのトラックバック一覧です: 「クリスマスのおくりもの」絵本紹介 :

« 「雪わたり」絵本紹介。 | トップページ | 【メディア掲載】asacocoさん。 »