« 「ぼくを探しに」絵本紹介。 | トップページ | FM西東京さんにラジオ出演しました!! »

2012年1月29日 (日)

「喜びの泉」絵本紹介。

ターシャ・テューダー 作・絵   食野雅子 訳

 
絵本というくくりに入るかどうかは微妙なところですが、世界の様々な名言、格言に、ターシャテューダーの絵が載せられている本。

この絵本に取り上げられている言葉は、非常に滋味のあるものです。

それは何より、ターシャテューダーの絵の力の強さによりますね。

その中から1つ。
 

美しいのに愛されていないものを愛そうと
ひとり心動かされた私は
四季のなかで
冬をいちばん愛する

そしてその病的な青白さを追い求める
それは死ではなく、大いなる静けさ
世界を覆い包む薄暗い雲には
暗さ、寒さよりも

まだ眠っている光と暖かさを感じる
その寝息に耳を傾けると
雪の薄掛けの下で息づきはじめた
収穫の小さな命の鼓動が聞こえる

 
コペントリー・パトモアという人のこの言葉に、どんな絵がついているのか。

どうぞ、読んでみて欲しいと思います。

 
 
 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

[営業時間]  10:00~20:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp


|

« 「ぼくを探しに」絵本紹介。 | トップページ | FM西東京さんにラジオ出演しました!! »

絵本の紹介 「や行」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ぼくを探しに」絵本紹介。 | トップページ | FM西東京さんにラジオ出演しました!! »