« お休みのお知らせ。 | トップページ | 「葉っぱのフレディ」絵本紹介っぽいもの。 »

2012年1月25日 (水)

「みどりの目」絵本紹介。

Ehon_3668


作・絵: エイブ・バーンバウム
訳: ほしかわなつよ

 
この絵本を1行で説明するならば、

「子ネコの身の回りのものと、その生活の季節ごとの移り変わり。」

って感じでしょうか。

特に何も起きません。

なのに、特に何も起きないこの絵本を読み終わると、どうしてこんなに豊かな暖かい気持ちになるのでしょう。

季節によって、移り変わって行く美しい絵の世界。

その美しい世界をネコの視線で切り取った美しい言葉。

 
「さむくて、そとでは とても あそべなかった。みみは つめたく、あしは かじかみ、それに、ひげにも ゆきがつもった。」

 
この言葉と共に、真っ白な草原の中でたたずみ、舌で雪を舐めているネコの姿が描かれた次のページでは、その雪原が窓の向こうに広がる、暖かな暖かな部屋の赤い箱の中で眠るネコの絵が。

 
絵と言葉。

世界の切り取り方によって、何でもない世界がこれほど暖かくなるんだ、ってことを感じられる絵本です。

 

 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

ねこじたゴリラ堂
店のミクシーコミュニティ。
ご参加お待ちしています。

[営業時間]  10:00~20:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

|

« お休みのお知らせ。 | トップページ | 「葉っぱのフレディ」絵本紹介っぽいもの。 »

絵本の紹介 「ま行」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お休みのお知らせ。 | トップページ | 「葉っぱのフレディ」絵本紹介っぽいもの。 »