« 「あかずきんちゃん」と残酷なストーリー論。 | トップページ | 「くまのがっこう ジャッキーのおせんたく」絵本紹介。 »

2012年2月 8日 (水)

「スーホの白い馬」絵本紹介。

作: 大塚 勇三
絵: 赤羽 末吉

 
 
「馬頭琴」という楽器にまつわる話。

モンゴルの草原に住む、スーホという少年が白い馬をみつけるところから、物語は始まります。

大事に育て大きくなったその白い馬で、殿様が主催する競馬大会に出場することになり。

優勝したものは、「殿様の娘と結婚」という豪華特典。

スーホは勇んで、出場しますが・・・・
 


何と言っても、赤羽さんが描く、

モンゴルの景色、疾走する馬、悲しみに暮れるスーホ、

などなど、その絵の美しいこと。

静止している二次元の世界だとは思えない躍動感で、物語は進みます。

登場人物の感情が強く込められた、この美しい世界を是非、見てみてください。

 
 
 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

若者向けの談話室やってます。詳しくはクリック!

 
 
 
 

|

« 「あかずきんちゃん」と残酷なストーリー論。 | トップページ | 「くまのがっこう ジャッキーのおせんたく」絵本紹介。 »

絵本の紹介 「さ行」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「あかずきんちゃん」と残酷なストーリー論。 | トップページ | 「くまのがっこう ジャッキーのおせんたく」絵本紹介。 »