« 「なんにかわるかな?」絵本紹介。 | トップページ | 「なみにきをつけて、シャーリー」絵本紹介。 »

2012年2月25日 (土)

「そらいろのたね」絵本紹介

 
 


ちいさな男のこ「ゆうじ」がもっていたひこうき。

それを欲しくなったきつね。

ゆうじの「ひこうき」と、きつねのもっていた「たね」を交換します。

ゆうじが植えた空色のたねは、芽が出ると小さな空色の家になり。

空色の家はどんどんどんどん大きくなり、大きくなるごとに森中の動物たちがその家にやってきて、、、。


小さい頃を思い出します。

朝顔の種を植えて、早く大きくなって欲しくて、毎日毎日必要以上に水をやってダメにしてしまったり。

自分の植えたたねが大きくなっていくっていう想像、

空色のおうちが大きくなっていく想像、

たくさんの動物たちがその家にやってくるという想像、

想像の世界をいっぱいにふくらませてくれる物語。


このお話を読むと、実際の、何かの小さな黒い種でも、それを手に取ると、素敵な素敵な想像をしてしまいそうです。

 
 
人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

若者向け談話室やってます。詳しくはクリック!!

 
 
 

|

« 「なんにかわるかな?」絵本紹介。 | トップページ | 「なみにきをつけて、シャーリー」絵本紹介。 »

絵本の紹介 「さ行」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292145/34365631

この記事へのトラックバック一覧です: 「そらいろのたね」絵本紹介:

« 「なんにかわるかな?」絵本紹介。 | トップページ | 「なみにきをつけて、シャーリー」絵本紹介。 »