« 1年。 | トップページ | 「ふたり」絵本紹介。 »

2012年3月13日 (火)

「すいかのたね」絵本紹介。

作・絵: さとう わきこ

 
庭にすいかの種を植えた、ばばばあちゃん。

それを見ていたこねこが、「何か大事なものを隠したんだろう。」と掘ってみると、出てきたのはすいかの種。

「なんだ、つまらん。」と埋め直し。

で、そのこねこの様子を見ていたこいぬが、同じく掘ってみるとやはりすいかの種。

「つまらん。」と埋め直し。

それを見ていたうさぎが・・・・

 
で、その後、何が面白いって、すいかの種がキレるのです。(笑)

そりゃ、色んな人に、自分の存在を否定されたら、キレるか、へこむかが当然ですね。

すいかの種がキレてからの、話の動き方が素晴らしい。

 
でも、誰かに向かって、「つまらん。」とは言わない方が良いですね。(笑)

 
 
 
 
人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

若者向け談話室やってます。詳しくはクリック!!

 
 
 

 

|

« 1年。 | トップページ | 「ふたり」絵本紹介。 »

絵本の紹介 「さ行」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1年。 | トップページ | 「ふたり」絵本紹介。 »