« 「ハルばあちゃんの手 」絵本紹介。 | トップページ | お話会。@大沼地域センターこども広場。 »

2012年3月 7日 (水)

「よもぎだんご」絵本紹介。


うちのベランダに置いてあるプランター。

そこに買ったネギの根っこを切って、植えているのですが、ここのところメキメキと緑の芽を伸ばし始めました。

春が明らかに近づいている証拠ですね。

 
私は東京の東のはし、江戸川区で育ちましたが、子供の頃はまだまだ開発されていない野原がたくさんありました。

そこに母親と一緒に行って、自生しているヨモギを取り、団子を作ったのをよく覚えています。

そんなことって結構忘れないものですね。

 
この絵本はまさにそんな、春の日にみんなでよもぎやつくしを取りに行き、団子を作るというお話。

この絵本を読むだけで、あの子供の頃の暖かい想い出を思い出します。

 
想い出と共に、あの何とも言えない暖かい気持ちを思い出させてくれる力を、絵本は持っているんだなあ、ってことを感じさせてくれます。

 
 
 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

若者向け談話室やってます。詳しくはクリック!!

 
 
 
 

|

« 「ハルばあちゃんの手 」絵本紹介。 | トップページ | お話会。@大沼地域センターこども広場。 »

絵本の紹介 「や行」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ハルばあちゃんの手 」絵本紹介。 | トップページ | お話会。@大沼地域センターこども広場。 »