« 「山のいのち」絵本紹介。 | トップページ | 絵本・紙芝居、買います!! »

2012年4月15日 (日)

「3びきのくま」絵本紹介

ポール・ガルドン  絵
ただひろみ 訳

 
森に住む、大きなクマ、中くらいのクマ、小さなクマ。

そこに小さい女の子がやって来て、スープを飲んだり、イスに座ったり、ベッドに寝たりするっていうお話。
 
この、「3びきのくま」というお話は、色んな人が絵を描いて、色んな人が文章を翻訳していますね。

 
そのガルドン版。

このガルドン版だと、どちらかというと、主人公はクマさん一家で、そこに女の子がやってきてしまう、っていう目線で描かれていますね。

ま、普通に読めば、女の子が勝手に人の家に入り込み、勝手にスープを飲んで、最後にはベッドで寝てしまうという、「まるっきり強盗じゃないの?」的なお話ではあるんですが。(笑)

そこはやはり、描き方によって相当印象も変わりますし、絵の色合い、質感等でも全く変わりますね。

女の子が微妙に「悪いいたずらっ子」っぽいですし、表情も色合いも文章も、マヌケ方面に行き過ぎない感じで、明るく楽しいズッコケ感が出ていると思います♪

 
 
 
 人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

若者向け談話室やってます。詳しくはクリック!!

 
 
 


|

« 「山のいのち」絵本紹介。 | トップページ | 絵本・紙芝居、買います!! »

絵本の紹介 「さ行」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「山のいのち」絵本紹介。 | トップページ | 絵本・紙芝居、買います!! »