« 「うそつきのつき」絵本紹介。 | トップページ | 「ミーノのおつかい」絵本紹介。 »

2012年4月12日 (木)

「かたあしだちょうのエルフ」絵本紹介。

私は個人的には、肉食動物と草食動物が共に暮らし、「仲良くね♪」というお話は、素直には読めないひねくれものです。(笑)

「んなわけないじゃん!」ってつい思ってしまう。
 


この絵本にはそういうものはありません。

「エルフ」と呼ばれるだちょうは戦います。

ライオンやジャッカル、ヒョウなどの肉食動物たちと。

そして、英雄になるものの、その英雄がいつのまにか疎まれる悲哀も描かれていて。

 
この絵本は、お話の芯の太さもさることながら、絵が素晴らしい。

ストーリーの力強さ、そこにある自然の厳しさ、喜び、悲しみ、苦しみ、恐怖を見事に表しています。

特に、ダチョウの子供達と遊ぶシーンと、黒ヒョウが出てくるシーンなんてのは本当に素晴らしい。

 
是非、読んでみて下さい。

 
 
 
 

 
人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

若者向け談話室やってます。詳しくはクリック!!

 
 
 

|

« 「うそつきのつき」絵本紹介。 | トップページ | 「ミーノのおつかい」絵本紹介。 »

絵本の紹介 「か行」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「うそつきのつき」絵本紹介。 | トップページ | 「ミーノのおつかい」絵本紹介。 »