« 「おじいさんのハーモニカ」絵本紹介。 | トップページ | 「どれがぼくのおうちになるのかな?」絵本紹介。 »

2012年6月 8日 (金)

「しんせつなともだち」絵本紹介。

 
雪降る寒い日。

食べ物を探しに出かけたこうさぎは、かぶを2つ見つけます。

で、1つ食べるんですが、そこで考えます。

「ゆきが こんなに ふって、とてもさむい。ろばさんは、きっと たべものが ないでしょう。」

と。

こうさぎはろばの家に出向き、留守だったので、かぶを置いてきて。

そこへ、たまたまさつまいもを見つけたろばが、家に帰ってみると、かぶが置いてあることに気づき。

そこでろばは考えます。

「ゆきが こんなに ふって、とてもさむい。やぎだんは きっと なんにも たべものが ないでしょう。」

 
 
そうやって、どんどん連鎖して、最後には・・・ってお話なんですが、この動物たちの「友達の輪」は素敵ですね。

常に誰かを思う気持ちがあって、その思いを行動に移す力もある。

そんな友達に囲まれていたらとても幸せだと思いますし、そんな友達に囲まれるにはどうしたらよいのか、ってことも教えてくれる絵本ですね。

 
 
 
 

人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

若者向け談話室やってます。詳しくはクリック!!


[営業時間]  10:00~20:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

 
 
 

|

« 「おじいさんのハーモニカ」絵本紹介。 | トップページ | 「どれがぼくのおうちになるのかな?」絵本紹介。 »

絵本の紹介 「さ行」」カテゴリの記事