« 「バルバルさん」絵本紹介。 | トップページ | 「おてがみ」絵本紹介。 »

2012年9月16日 (日)

「かあさんのいす」絵本紹介。

かあさんのいす (あかねせかいの本 (8))

家事で家をなくしてしまった、おばあちゃん、おかあさん、女の子の話。

とある日、家が火事で焼けてしまい、3人とも何とか助かったものの、家財道具は何もなくなり。

近所の人が色々と助けてくれるわけですが、働いて疲れたお母さんが休むソファがないのです。

そこで、3人は働いて得たお金の小銭を大きなビンに入れて貯め始めます。

女の子もたまにお母さんが働く食堂で手伝いをし、そこでもらったおカネをビンに入れてためます。

そして、いつしか、ビンに入れたおカネはいっぱいになり、素敵な椅子を買うわけですが。

 
お話の流れは、「明るく楽しい」ってものではありません。

火事で家を焼いてしまい、女3人で懸命に暮らすわけですから。

でも、3人のめげない姿勢、日々に希望を持つ姿勢、それを描いた絵の美しさに、何とも素敵な気分にさせてもらえます。

この絵本は本当に絵が美しいので、それだけでも読む価値のある作品だと思いますが、重く悲しい時も人生はカラフルに彩ることが出来る、ってことを感じさせてくれますね。

 
 
 
 
 

クリックして頂けるととても嬉しいです。→→人気ブログランキングへ


[営業時間]  10:00~20:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

|

« 「バルバルさん」絵本紹介。 | トップページ | 「おてがみ」絵本紹介。 »

絵本の紹介 「か行」」カテゴリの記事