« 紙芝居入荷しました。 | トップページ | 「ふじさんです」絵本紹介。 »

2012年10月11日 (木)

「若者向け談話室」参加者、募集しております。

Ppw_benchinisuwaruseinen500thumb500

 
 
 
中学生、高校生、大学生、専門学校生等、25歳くらいまでの若者向けに、談話室をやっています。

若い時というのは、私自身もそうでしたが、「同年代の友人、家族、学校の先生・塾の先生」などの限られた範囲でしか話をすることがないことが多く、その人達から良くも悪くも大きな影響を受けます。

それはそれで素晴らしいのですが、そこに息苦しさを感じると、その関係性の範囲の中ではなかなか改善されることもなく、違う価値観、違う視点で物事を見ることが出来なかったりします。

私は大学を卒業してから、ドイツで(戦争・紛争等で傷を負った子、地雷で手や足を失った子・先天性の四肢の病気などの子の身の回りの世話などの)ボランティア活動をし、ヨーロッパを旅し、その後、フリーター、ニート(就活名義)、サラリーマンを経て、自営業に至っています。

また学生時代から10年以上、子供と関わるボランティアをし、大学生達のキャンプカウンセラーも続け、学校の先生、幼稚園の先生達、教師を目指す人達、子供の親御さん達と「教育を語る会」をやったりもしています。
 
 
------------------------


私は若い頃、非常に人見知りの激しい性格で、他人と上手く話すこと、コミュニケートすることが苦手でした。

高校までの友達付き合いも、表面上はなんとか付き合うけれど、「友達」というか、今考えれば感覚的には「知り合い」だったのに、無理矢理に、もどかしさを感じながら、「俺たちは親友だ。」って思い込もうとしていたようなところがあります。

それくらい、他人と上手くコミュニケート出来ず、その距離感、空気感も読めず、悶々と苦しんでいました。

それを改善するために、大学生になってから、心理学、コミュニケーション法、自己啓発本等、様々な本を読み、実際のコミュニケーションの場で何度も何度もトライアル&エラーを繰り返してきました。

元々、「子供の頃からコミュニケーションがめっちゃうまかった!」ってタイプではないので、人と向き合う時に、「話せない・気まずい・居づらい・もどかしい」という感じになってしまう人の気持ちはよくわかります。

そしてそれは、誰でも「方法を変えること」と「繰り返すこと」で改善できます。

もちろん、それによって何もかもが劇的に変わることなんてありません。私も今でも、基本的には人見知りな性格のままです。

ですが、社会生活の中で、他者とコミュニケーションをする上においては、何も問題なくやり取りできるレベルのものは手にできます。

 
------------------------
 


コミュニケーションを例に挙げましたが、
 


・本を読みたいけど、どんな本を読んでいいのかわからない。その内容について話したい。

・親、友達、先生とは違う立場の人の話を聞きたい、話したい。

・友達や親との関係を見つめなおしてみたい・改善したい。

・人生や、死や、いろんな事について深く考えてみたい。

・コミュニケーション能力を上げたい。
 


等を求める人も歓迎します。

要は、私が皆さんに提供したいことは、「学校の先生や友達、家庭での親・家族、会社の上司・同僚とは違う、その人達とは少し違うポジションにいる人間との出会い」です。

私は皆さんに「良い大学・良い会社に行くこと」は求めませんし、「良い子供であること」も、「良い生徒であること」も、「良い友達であること」も求めません。

利害関係もないですし、同じクラスでも同じ会社でもないので、何のしがらみもありません。

この談話室に来ることをやめてしまえば、それで関係は切れます。

そんな気を遣うことのない関係の私があなたに求めたいことは、「人生、毎日をできるだけ楽しく生きていこうよ♪」ってことです。

毎日をできるだけ楽しく生きていけるヒントやきっかけを、この談話室でみつけられたら、それは素敵なことだなあ、と思うんです。
 

 
参加者、募集中です。

 
時間は、月・火・水・木・金の、【19:30~20:30】と【20:45~21:45】

初回のお試し体験は無料です。

2回目以降は、1回、3000円です。

毎回、下記住所の「ねこじたゴリラ堂」にて行います。
 


2回目以降は、その人に合わせ、話をより深めていったり、「人生・夢・仕事・恋愛・死・友達・・・」等の、きっかけ、テーマとなる本に合わせて、様々なことを考え、話す練習をしていったりします。

それぞれの方の予定、目的に合わせて、各、月に1回、月に2回、月に3回の談話を、3ヶ月間続け、さらに更新していくプログラムをお薦めしていますが、その辺はお話しながら相談しましょう。

3ヶ月に1回、半年に1回だけど、「ちょっと話したい」というのでも構いません。

 


1人で考え、悩む時間は大事です。

でもそれ以上に、他人と対話すること、自分の考えを出すこと、疑問を疑問のまま放っておかずに、さらに自分を深く掘って行くことも大事です。


お申込み、質問等、メール、電話でお問い合わせ下さい。

お待ちしております。
 

 
 

[営業時間]  10:00~20:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp


 
 
 人気ブログランキングへ
クリックして頂けるととても嬉しいです。

|

« 紙芝居入荷しました。 | トップページ | 「ふじさんです」絵本紹介。 »