« 絵本の読み方について。 | トップページ | 「はっけんずかん」紹介。 »

2012年11月29日 (木)

「12月24日」絵本紹介。

静かです。

とても静かな絵本。

12月24日のサンタさんのいつもと変わらない、でも、少しだけ特別な日常を描いた作品。

正直、何も起きません。

サンタクロースが出てくる絵本では、クリスマスの夜にあんなことやこんなことや、そんなことまで!ってことが起きたりしますが、この作品では何も起きません。

なんせ、夜以降のことは描かれていませんから。

でもね、タイトルの「12月24日」っていうものが私達に想像させるワクワクやキラキラなものが、このお話の「何もない日常」に強く力を与えています。

なんというか、オリンピックの100メートル決勝の、スタートのピストルが鳴る前の静かな感じとでもいいましょうか。


何も起きません。

何かが起きるのは「この絵本を読んだみなさんの想像力の世界で」です。
 
 
 
 
 

Br_decobanner_20111203101106


クリックして頂けるととても嬉しいです。→→人気ブログランキングへ

[営業時間]  10:00~20:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp
 
 
 
 
 

|

« 絵本の読み方について。 | トップページ | 「はっけんずかん」紹介。 »

絵本の紹介 「さ行」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 絵本の読み方について。 | トップページ | 「はっけんずかん」紹介。 »