« お休みのお知らせ。 | トップページ | お休みのお知らせ。 »

2012年11月 7日 (水)

「こめんぶく あわんぶく」絵本紹介。


 
 
 
こめんぶく あわんぶく (幼児みんわ絵本)


 
「日本版シンデレラ」って感じの昔話・民話ですね。

なんといっても太田大八さんの絵が素晴らしい。
 


途中、山に栗を拾いに行くんですが、継母とその娘の意地悪で、道に迷ってしまいます。

そこで見つけた明かりの点いている小屋に入ってみるとやまんばがいるわけですが、これが相当な迫力。

日本人が「リング」の「貞子」に恐怖を感じる系譜には、こういうった髪の長いやまんば的なものが最初にあるんじゃないかと思ったりします。

 
とにかく、怖いやまんばの描写だけでなく、着物や屏風の絵柄であるかのような淡い色使いの絵が美しいので、それだけでも読む価値のある絵本だと思います。

 
 
 


→→→ 若者向け談話室やってます。


Br_decobanner_20111203101106


クリックして頂けるととても嬉しいです。→→人気ブログランキングへ

[営業時間]  10:00~20:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

|

« お休みのお知らせ。 | トップページ | お休みのお知らせ。 »

絵本の紹介 「か行」」カテゴリの記事