« 「いつもいっしょに」絵本紹介。 | トップページ | 「わくわくでんしゃしゅっぱつ」絵本紹介。 »

2013年3月26日 (火)

「かいじゅうたちのいるところ」絵本紹介。

 
いたずらものの男の子、マックス。

彼はある日、おおかみのぬいぐるみを着て、いたずら三昧の大暴れ。

怒ったお母さんは、ご飯抜きで、マックスを寝室に放り込みます。

 
すると、寝室にドンドンと木が生えて、森になり、そこへザブリザブリと波が打ち寄せて来て、マックスは船に乗って航海に出かけます。

そしてその先にたどり着いたのは、怪獣たちのいるところ・・・・なわけですね。

 
この絵本はね、「怪獣たちとの大冒険」を描いた絵本であるんですが、それと同時に、

「子供心の心理」ってものを描いたものでもありますね。

ワガママが通らなかったり、欲しい物を買ってもらえなかったり、ご飯の時に弟のハンバーグのが大きかったり、やたら怒られたり・・・・なんてことがあると、「お母さんなんてダイッキラダ!!」って感じになってしまいますが、そんなやさぐれた気持ちが芽生えると、どこかに逃避したくなり、そこで気持ちを発散したくなり、その後、「でもやっぱりお腹がすいたし、お母さんに会いたい・・・」っていう気持ちになったりもします。

そういう気持ちは、子供ならば、多かれ少なかれ誰もがなったりするもんでしょうが、そういう時の「子供の友」になる絵本だからこそ、これほどこの絵本が広く愛され続けたのではないでしょうか。

 
 
 
→→→ 若者向け談話室やってます。


Br_decobanner_20111203101106


クリックして頂けるととても嬉しいです。→→人気ブログランキングへ

[営業時間]  10:00~19:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

 
 
 
 

|

« 「いつもいっしょに」絵本紹介。 | トップページ | 「わくわくでんしゃしゅっぱつ」絵本紹介。 »

絵本の紹介 「か行」」カテゴリの記事