« 遠方からのお客様。 | トップページ | ユキヤナギの花言葉。 »

2013年3月19日 (火)

「そらとぶパン」絵本紹介。

 
みんなが駅で電車を待っていると。

線路の向こうにあるトンネルからいい匂いがしてきて。

電車が来たかと思ったら、なんと焼きたてのパンがやってきます。

そしてみんな、そのパンに乗り込みます。なんでやねん。(笑)
 


そのまま線路を進んでいくと、なんと正面から汽車が!

ぶつかる!と思った瞬間、パンはふわりと浮き上がり、空に登っていきます。

そこからパンの国を訪れて・・・・という、痛快冒険活劇になって行くんですが、「良い匂いのする美味しいパンの国があったらなあ・・・。」的な夢想を、素敵に表現してくれていますね。

「お菓子の家」とか、「プリンで出来ている街」とか、「イチゴだらけの国」とか、子供の時に一度は想像して、その世界を楽しむことを夢見たりしますが、これもその1つの素敵な形。
 


 
空を飛んで、雲が出てくるシーンとかほんとワクワクします♪

 
 
 
→→→ →→→ 「自分を知り、掘るための対話塾」
  

クリックして頂けるととても嬉しいです。→→人気ブログランキングへ

[営業時間]  10:00~19:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp


 
 

|

« 遠方からのお客様。 | トップページ | ユキヤナギの花言葉。 »

絵本の紹介 「さ行」」カテゴリの記事