« お休みのお知らせ。 | トップページ | 「エジプトのミイラ」紹介。 »

2013年8月 5日 (月)

「よわむしらいおん」絵本紹介。

 

 
「ほくが あさ めを さましたら らいおんが となりに ねていたの。」

 
という、書き出しで始まるお話。

男の子のベッドに、でかいライオンが一緒に寝ているわけですね。

そして、お母さんの「おきなさい」という声に、「もっとねていたいなあ」ってことを思っていると、らいおんが言います。

「うおーっ!もっと ねていたいんだ。」と。

そんなこんなで、男の子の欲望、願望を、彼の代わりに物凄いでかい声と迫力で言ってくれるわけですが、では、なぜ、「よわむしらいおん」なのか?

「らいおんもやっぱりアレは怖いのね。(笑)」っていう素敵なオチを長新太さんのユーモラスな絵で笑わせてくれます。

 
 
 
 
 
 

 
クリックして頂けるととても嬉しいです。→→人気ブログランキングへ

[営業時間]  10:00~19:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

|

« お休みのお知らせ。 | トップページ | 「エジプトのミイラ」紹介。 »

絵本の紹介 「や行」」カテゴリの記事