« お休みのお知らせ。 | トップページ | 「せかいのはてってどこですか?」絵本紹介。 »

2013年9月 2日 (月)

「きつねのおふろ」絵本紹介。

 
森の中でブツクサ行っているきつねがおりました。

「たべるものといえば まいにち 木の実ばっかりで いいかげん あきあきしちゃったよ。」

だそうです。

で、ウサギや鳥を食べたいそうで、ニワトリでも襲おうか、と村の方を眺めている時に、良いことを思いついちゃいました。

「大きな風呂を作って、獲物の動物を騙して入れて、後は茹で上げる」というナイスな作戦。

ナイスな作戦だったはずですが、次から次へとやってくる動物に、「背中を流せ。」「身体を洗ってくれ。」とこき使われるばかり。

お目当てのウサギが来た時には・・・・・。

 
 
作戦のあてが外れて残念なキツネさんの、残念っぷりが素敵ですね。

楽しさあふれる絵本ですが、紅葉の時期の森が、朝から夜に至るまでの時間経過と共に描かれているので、その美しい色の変化も楽しめます。

なんてったってねえ、露天風呂に入りたくなりますよ。(笑)

最後の月見の露店風呂のシーンは最高です。

 
 
 
 
 
クリックして頂けるととても嬉しいです。→→人気ブログランキングへ

[営業時間]  10:00~19:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp


 
 
 

|

« お休みのお知らせ。 | トップページ | 「せかいのはてってどこですか?」絵本紹介。 »

絵本の紹介 「か行」」カテゴリの記事