« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

取材!!

Gdfa


 
 
 


さて、昨日、多摩地域のお店や名所旧跡面白スポットなんかを紹介している「たまら・び」というタウン情報誌に取材して頂きました。

来年あたりの、「多摩地域の古書店の特集」として掲載されるそうです。

一体どんな感じになるのか、楽しみです。

また、情報が入り次第お伝えいたします。

現場からは以上です!

 
 
 
 
 
 
クリックして頂けるととても嬉しいです。→→

人気ブログランキングへ
 
 


[営業時間]  10:00~19:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

|

2013年10月24日 (木)

紙芝居買います♪

Kid0008003_m



当店では紙芝居の買取をしています。


発行年数の古いもの、新しいもの、どちらでも構いません。
 


買取の値段は、状態が非常に良いもので、定価の10%程度とお考え下さい。

それに、人気度、希少度、当店の在庫数などで、上下します。

※(当店は個人経営ですので、大手中古書店さんより高価で買取できます。)

 (やぶれ、しみ、黄ばみ、鉛筆以外の落書きなどがある場合、お値段が付かない場合があります。)

また、古くてとても売り物にはならないだろうけれど、捨てるのももったいないし、、、という場合もご相談下さい。
 


お待ちしております!!

 
 
 
 
 
 
 

クリックして頂けるととても嬉しいです。→→Br_decobanner_20111203101106


[営業時間]  10:00~20:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

 

|

2013年10月14日 (月)

「としょかんライオン」絵本紹介。

 
 
なぜか、図書館にライオンが居つき、図書館のお手伝いまで始めてしまうというお話。

ライオンが図書館に来てよいかどうか、が、「ちゃんと図書館のルールを守れるかどうか。」ってところなのが面白いですね。凶暴な動物だから、とか、人間じゃないから、とかでなく。

「図書館にライオンがいる。」っていうなんとも不思議な光景を見せてくれるという楽しみとは別に、上述の「図書館のルール」がこの物語の結末への見事な伏線になっていきます。
 
なんというか、オシャレで上質な映画のセリフを聞いているような感じにもします。

シャレている短編小説のようなね。

 
是非、どれくらいシャレオツなのか、読んでみてください♪

 
 
 
 
クリックして頂けるととても嬉しいです。→→人気ブログランキングへ

[営業時間]  10:00~19:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp


 
 

|

2013年10月10日 (木)

「ラージャのカレー」絵本紹介。

 
 
南の島でカレーを作っているラージャ。

ラージャはね、いかにも、「インド人ウソツカナイ」的な風体をしています。

そんなラージャは朝の涼しい時間から仕込みを始めます。

子供の頃の夏休み、母親に、「朝の涼しいうちに宿題をやっちゃいなさい!!」ってことをよく言われてましたので、ラージャの行動はバッチリな感じですね。宿題じゃないけど。

ラージャのカレー作りの一端を懇切丁寧なクックパッド並に見せてくれるわけですが、その過程が楽しいし、なんてったって、本当に美味しそうです。

食べてないのに、「星3つですっっっ!」とか叫びたくなります。

そんなチューボーですよ!な感じのラージャのカレーの匂いが島の動物たちのところに流れ、働く人たちのところに流れ、バザールの人たちのところに流れ、、、、、。

 

いやあね、この絵本から流れてくるカレーの匂いをかいだら、カレーが食べたくならざるを得ません。「もうカレーなんて食べないなんて言わないよ絶対!」って感じです。

夜の食卓や、キャンプの食事なんかでカレーが出てくる前にこの絵本を読んだら、出てくるカレーのかぐわしさをいつもより華麗に感じること請け合いです。
 
 
 
 
 
クリックして頂けるととても嬉しいです。→→人気ブログランキングへ

[営業時間]  10:00~19:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

 
 

|

2013年10月 6日 (日)

「新美南吉の世界」お知らせ。


 
16f78ec6
 
 
 


小平で活動している紙芝居サークルの「ともしび」さん主催のイベント。

今年は、新美南吉生誕100年ということで、新美南吉全集出版に深く関わり、新美南吉研究の第一人者である保坂重政さんを特別ゲストに、「南吉の生涯や作品にまつわる背景、興味深いエピソード等を織り交ぜ、ともしびメンバーの紙芝居と共に、その世界を味わう」というイベントを行うそうです。

 
日時 2013年11月10日(日) 13:30~ (会場13:00)

会場 小平市中央公民館・1階視聴覚室 (西武多摩湖線 青梅街道駅徒歩5分)

料金 無料

主催 小平紙芝居サークル ともしび

共催 小平市文化協会

 
 
 
興味のある方は是非どうぞ!!!

 
 
 
 
クリックして頂けるととても嬉しいです。→→人気ブログランキングへ

[営業時間]  10:00~19:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

 
 

|

2013年10月 4日 (金)

「ごきげんならいおん」絵本紹介。


 
フランスのとある動物園にいるライオン。

そのライオンはいつもご機嫌なんですね。上機嫌。

そんな上機嫌でご機嫌なライオンに、街の人たちはいつも挨拶してくれるわけです。自分のところにやってきて。

 
そして、とある日のこと、ライオンがいる檻の戸のカギが閉まっていないことに気づきます。

で、ライオンは、これでは誰が入ってくるかわからない、という、ライオンにあるまじき心配をするわけですが、続けて思うわけです。

「まあ いいや。せっかく とがあいているんだ、ぼくのほうからでかけて まちのひとたちに あいにいってこよう。」と。

そして、街へ繰り出すわけですが、当然大騒ぎです。

その大騒ぎっぷりがたまりません。

でも、ライオンからすれば、「何を騒いでいるだ、こいつらは。」って感じなわけですね。残念な町の人達・・・的な。そんな中、「ウ~~~!!!」という、緊急車両のサイレンが鳴り響き・・・・。

 
 
「ごきげんならいおん」が、終始、ご機嫌なところが素晴らしいです。

そして、最後の少年のような、相手に対して差別も区別も偏見も何も持たず、その懐にスッと近寄ってきてくれる存在の純真さに、何とも言えない暖かさというか、聖なる思いのようなものを感じたりもします。

 
 
 
 
 
クリックして頂けるととても嬉しいです。→→人気ブログランキングへ

[営業時間]  10:00~19:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp


 
 
 

|

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »