« 「立原えりか作品集全7巻」 | トップページ | 「おとうさん」絵本紹介。 »

2013年11月27日 (水)

「ゆき」絵本紹介。

 
 
気づけば、もうすぐ12月。

いや、時の流れってもんは早いですよねえ。

さて、そんな12月に向けて、「雪」のお話。

とある灰色の街があります。

「そらは はいいろ やねもはいいろ まちじゅう どんより はいいろです。」っていう紹介の通り、疲れた感じの灰色の街。

そこにね、ひとひらの雪が舞い降りてきて、小さな男の子がそれに気づき、雪が降っていると言うわけですが、街のおっさんやおばさんは、それを冷めた感じで見ているわけです。

でね、ラジオもテレビも、「ゆきは ふらないでしょう」っていう感じです。

その後の文章がたまりません。

「けれども ゆきは、 ラジオを ききません。」「それに ゆきは、テレビも みません。」

うん、ほんとだね。

ラジオも聞かず、テレビも見ず、冷めたおっさんや、冷めたおばさんの意見も聞かない雪は、さて、どうなったのか。


 
とてもとても美しい絵が心を暖めてくれます。

雪は冷たいし、雪が降る時はとても寒いのに、なぜか暖かい。

不思議ですね。

 
 
 
 
 
クリックして頂けるととても嬉しいです。→→人気ブログランキングへ

[営業時間]  10:00~19:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

 
 
 
 

 
 

|

« 「立原えりか作品集全7巻」 | トップページ | 「おとうさん」絵本紹介。 »

絵本の紹介 「や行」」カテゴリの記事