« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

「ふしぎなポケット」とまどみちおさん。

童謡「ぞうさん」や「やぎさん ゆうびん」などで知られ、やさしく深い言葉で命の貴さをうたいあげた詩人のまど・みちお(本名石田道雄〈いしだ・みちお〉)さんが28日午前9時9分、老衰で亡くなった。104歳だった。


 
104歳。

すごい。

まどみちおさんというとね、私はなんと言っても「ふしぎなポケット」を思い出します。
 


ポケットの なかには
ビスケットが ひとつ
ポケットを たたくと
ビスケットは ふたつ

もひとつ たたくと
ビスケットは みっつ
たたいて みるたび
ビスケットは ふえる

そんな ふしぎな
ポケットが ほしい
そんな ふしぎな
ポケットが ほしい


 
「ポケット」と「ビスケット」という韻を踏んだ音の心地よさと、子供が大好きなビスケットが、ポケットを叩くとドンドン増えていくという、まさに夢のようなお話。

この歌を歌って、そんなポケットが欲しいと思わなかった子供がいるでしょうか。

この歌の歌詞を思うとね、私が幼稚園だった頃の風景が出てきて、あの時の気持ちまで思い出されます。

歌に思い出が封印されている。

ご冥福をお祈りします。


 
 
 
ちなみに、この曲の作曲をした渡辺茂さんは、私の小学校の校歌も作曲していたことを後に知りました。校歌、すんごいよいメロディーでした。

 
 
 
 
クリックして頂けるととても嬉しいです。→→


店のフェイスブックページ→「ねこじたゴリラ堂」Facebookページ

[営業時間]  10:00~19:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp


 
 
 
 

|

2014年2月 7日 (金)

「ふってきました」絵本紹介。

410zuwy9ful_ss500_

小さな女の子の「つるこちゃん」が、花が咲き乱れる草原にいます。

そこで、花をつんでいるんですね。お母さんにプレゼントするために。

ですが、その草原の上に浮かぶ空は、今にも一雨来そうな、「ふってきそうな」空。

そんな「ふってきそうな」空から、ふってきます。

ワニが。笑
 
 
そんな、「くもり時々ワニ」なお天気ですが、ふってくるのはそれだけに留まらず・・・。

「うそ~ん!」っていうお話ではあるんですが、何よりね、お花畑というか、花咲き乱れる草原というか、その場所がとても素敵で、そこで花を摘むつるこちゃんも素敵。

そして、その摘んだ花はどうなるのか。

面白くて、美しいお話ですね。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
クリックして頂けるととても嬉しいです。→→


店のフェイスブックページ→「ねこじたゴリラ堂」Facebookページ

[営業時間]  10:00~19:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

|

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »