店主の日記

2015年1月 3日 (土)

おめでとうございます♪


 
あけましておめでとうございます♪

2015年が明けましたね。

昨年中は大変お世話になりました。どうぞ、今年もよろしくお願いいたします。


 
今年から、閉店時間が18時に変わります。ご了承ください。

寒い日が続きますが、お身体、ご自愛下さい。

皆さんの2015年が、素晴らしく良い年でありますように♪

 
 
 
 
クリックして頂けるととても嬉しいです。→→

店のフェイスブックページ→「ねこじたゴリラ堂」Facebookページ

[営業時間]  10:00~18:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     satotadahiro.tokyo@gmail.com

 
 
 

|

2014年7月22日 (火)

「こわい紙芝居」の会

R0055081

 


8月4日(月)13:30から、さわやか館(小平市花小金井4-21-2)にて、紙芝居サークル「ともしび」による、紙芝居の読み聞かせの会があります。

暑い夏ということで、テーマは「こわい紙芝居」だそうですよ。

暑くてまいっちゃっていてヒンヤリしたい人には最適かも。

入場無料のイベントだそうなので、是非、参加してみてください♪

 
 
 
 
 
 
 

 
クリックして頂けるととても嬉しいです。→→

店のフェイスブックページ→「ねこじたゴリラ堂」Facebookページ

[営業時間]  10:00~19:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     satotadahiro.tokyo@gmail.com

 
 
 
 
 
 

|

2014年2月28日 (金)

「ふしぎなポケット」とまどみちおさん。

童謡「ぞうさん」や「やぎさん ゆうびん」などで知られ、やさしく深い言葉で命の貴さをうたいあげた詩人のまど・みちお(本名石田道雄〈いしだ・みちお〉)さんが28日午前9時9分、老衰で亡くなった。104歳だった。


 
104歳。

すごい。

まどみちおさんというとね、私はなんと言っても「ふしぎなポケット」を思い出します。
 


ポケットの なかには
ビスケットが ひとつ
ポケットを たたくと
ビスケットは ふたつ

もひとつ たたくと
ビスケットは みっつ
たたいて みるたび
ビスケットは ふえる

そんな ふしぎな
ポケットが ほしい
そんな ふしぎな
ポケットが ほしい


 
「ポケット」と「ビスケット」という韻を踏んだ音の心地よさと、子供が大好きなビスケットが、ポケットを叩くとドンドン増えていくという、まさに夢のようなお話。

この歌を歌って、そんなポケットが欲しいと思わなかった子供がいるでしょうか。

この歌の歌詞を思うとね、私が幼稚園だった頃の風景が出てきて、あの時の気持ちまで思い出されます。

歌に思い出が封印されている。

ご冥福をお祈りします。


 
 
 
ちなみに、この曲の作曲をした渡辺茂さんは、私の小学校の校歌も作曲していたことを後に知りました。校歌、すんごいよいメロディーでした。

 
 
 
 
クリックして頂けるととても嬉しいです。→→


店のフェイスブックページ→「ねこじたゴリラ堂」Facebookページ

[営業時間]  10:00~19:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp


 
 
 
 

|

2013年7月17日 (水)

緑のカーテン。

しかし、暑いですね。

今日あたり曇って少し過ごしやすいですが、先週あたりはなかなかのものでした。

そんな熱さに少しでも対抗すべく、ゴーヤをワッサワッサと成長させて、夏の憎たらしい直射日光を防ぐ戦法を取ることにしました。

 
 
Dscn2140


 

Dscn2141


適当に、ひもをクモの巣状に張っただけなんですが、大丈夫なんでしょうか。

とにかくバンバン成長して、バンバン葉を伸ばし、バンバン光と熱を防いで欲しいものです。

そして、大いに実をつけて欲しいですね。

頑張れ、ゴーヤ!!

絶対に負けられない戦いだ!

 
 
 
 
 
 
1日1回クリックして頂けると、毎日10ポイント入り、ポイントが増えるとランキングも上がります。皆さんの応援のおかげで現在、なんと2位です!!!
→→人気ブログランキングへ

[営業時間]  10:00~19:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

 
 
 
 

|

2013年4月28日 (日)

絵本と気分。

昔、ロンドンに1人旅に行った時。

前日からひどい風邪を引き、だるくてだるくてしょうがないものの、キャンセルするのもやだし、飛行機に乗っている時間が10時間ほどあるので、寝てれば治るだろうということで強制的に出発。

なんとかかんとか到着したものの、その日のロンドンはひどい雨で、安宿探しも一苦労。ずぶ濡れになりながら通じない英語で色んな人に道を聞き、ようやく宿に入ったんですが、食欲もないし、寒いし、動きたくもないので、そのまま寝ることに。

でもね、だるいし、ボーっとするし、鼻水は出るし、寝たいんですが、なんてったって飛行機で10時間近く寝ているわけで、なかなか寝付けません。

なので、ベッドで横になりながら持ってきた本を読み始めたんですね。

これ↓↓

 

 
「思いやり深かった妻が夫の〈情事〉のために神経に異常を来たした。ぎりぎりの状況下に夫婦の絆とは何かを見据えた凄絶な人間記録。」(内容紹介)

というもの。

もうね、とにかく重いんです。重くて重くてしょうがない話。なんでまたこんな本を持ってきて、さらにこのタイミングで読んでしまったんだろうか、って感じですが、その本を読んでいたら、つらい身体がさらにつらくなり、途中で放棄して無理やり寝ることにしました。

結局、回復に3日ほどかかり。
 


 
人間、気分というものに左右されるものですよね。

重い内容の映画を見たら重い気持ちになりますし、悲しいドキュメンタリーを見たら悲しい気持ちになります。

NHKの朝の連続ドラマも、基本的に明るく楽しいものとして作られているはずです。朝から重い内容のドラマなんてみてたら、多くの人が重い心持ちで1日を始めることになりますから。

 

 
そんな中、「絵本」というものは、良い気分、優しい気分、暖かい気分を生んでくれやすいものですよね。

暖かい絵、暖かいお話、優しい色、優しい言葉。

寝る前に暖かく優しいお話を読んでもらえれば、そんな気持ちで安らかに眠れますし、悲しい時、寂しい時でもそんな暖かい絵本に触れれば、多少なりとも気分は変わります。

それは子供にとってだけではなく、大人でもそうですよね。

「長い文章・無機質な活字の並び」に触れる気はないけれど、何かを読みたい、って時があったりするもんです。

そんな時、鮮やかな色彩、かわいい絵、短くも美しい言葉があふれる絵本に触れると、心が穏やかになったりもします。

「この絵本の絵がとても好き♪」っていうようなものを一冊置いておくだけでも、気分を替えるきっかけになるかもしれません。


 
 
 
 
→→→ 「自分を知り、掘るための対話塾」

Br_decobanner_20111203101106


クリックして頂けるととても嬉しいです。→→人気ブログランキングへ

[営業時間]  10:00~19:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

 
 
 
 

|

2013年3月22日 (金)

ユキヤナギの花言葉。

春ですね~。

本当に一気に暖かくなって、裏庭のユキヤナギが満開です。


Dscn1925


Dscn1926


Dscn1927


ユキヤナギの花言葉を御存知ですか?私もさっき知りました。

ユキヤナギの花言葉は、
 


「愛嬌」「気まま」「自由」「殊勝」
 


だそうです。

私はユキヤナギの花が好きなんですが、それって、自由で、気ままで、愛嬌があったからなんですねえ。

桜はもうすぐでしょうか。

 
 
 
 
 
 


Br_decobanner_20111203101106


クリックして頂けるととても嬉しいです。→→人気ブログランキングへ

[営業時間]  10:00~19:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

 
 
 

|

2013年3月18日 (月)

遠方からのお客様。

27385897


 
ありがたいことに、当店には、結構な遠方からいらしてくださるお客さんがいらっしゃいます。

もちろん、いらしてくださったお客さんが、全員「〇〇から来ました。」ってことをおっしゃってくれるわけではないですが。(笑)

首都圏と言っても結構広いですが、千葉の海の方から、横浜の先の海の方、埼玉の山の方や、宇都宮からいらして下さった方もいました。

ありがたいことです。

 
で、先日、さいたま市から、歩いて6時間かけて来てくれた若いお客さんがいました。
 


6時間。
 

 
私は若いころ、チャリンコで京都まで行ったり、山手線圏内なら全部チャリンコで回ったり、酔っ払って電車を寝過ごして桜上水あたりで終電がなくなって、そこから花小金井まで4時間くらいかけて歩いて帰ってきたりもしたので、そんなに驚くことはないんですが、その修業のようなお遍路の目的地が「ねこじたゴリラ堂」なことがありがたいです。

 
 
でもやっぱり、6時間はきついわな・・・・。
 
 
 


→→→ 若者向け談話室やってます。


Br_decobanner_20111203101106


クリックして頂けるととても嬉しいです。→→人気ブログランキングへ

[営業時間]  10:00~19:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp


 
 
 
 
 

|

2013年1月 4日 (金)

明けましておめでとうございます!

Kid0076009_m


 
 
 
明けましておめでとうございます!

 
2013年もめでたく開けました。

マヤ暦の終焉と共に地球終焉はなされず、生き延びました。(笑)

東京生まれ、東京育ちの私はいつも思うんですが、お正月って見事に晴れますよね。

もちろん、曇りや、雨の時もあったんでしょうが、晴れのイメージばかりがあります。

静かにお日様が照っている正月というのが、私の中の正月の風物詩だったりします。

 

 
さて、皆様、昨年は大変お世話になりました。

どうぞ今年もよろしくお願い致します。

 
 
 

クリックして頂けるととても嬉しいです。→→人気ブログランキングへ

[営業時間]  10:00~20:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

|

2012年12月31日 (月)

今年最後のご挨拶。

Kid0069009_m

 
 
 
 


さて、今日で2012年も終わりですね。

ついこの前、「大晦日のご挨拶」を書いたと思っていたのに、また大晦日です。

本当に1年というものは早いものです。

ご来店頂いた皆様、ブログを読んで下さった皆様、大変お世話になりました。

ありがとうございました。

どうぞ、健やかで穏やかな新年をお迎え頂けますように。

 
 
 
 
 


1月は5日からの営業になりますので、よろしくお願いいたします。→→人気ブログランキングへ

[営業時間]  10:00~20:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

|

2012年11月28日 (水)

絵本の読み方について。

911016819_7651679cfd


子どもに絵本を読んであげる時。

子どもと一緒に絵本を読む時。

 
普段、どういう感じに読んでいますか?

「淡々と」、「ドラマチックに」、「はっきり大きく」、「劇団四季風に」、「やさしく」、「一緒に話しながら」、、、等々、色んなやりかたがあると思います。

そして、「絵本の読み聞かせ方」的な本なんかを読むと、そこにもまた色んなことが書いてあります。

私がお勧めする読み方はこれ。

 
 
「楽しんで読んでいるのなら、読み方なんてどうでもいい!」

 
 
 
別に投げやりなわけではありません。(笑)

パパもママも絵本が大好きで、子どもも絵本が大好きで、もっと絵本の道を極めて行きたい!っていうのならば、山を超え、谷を超え、あらゆる困難を乗り越えて、完璧な読み方を見つけ出して欲しいと思いますが、大抵のパパ・ママはなんだかんだで忙しく、なんだかんだでやることがあります。

そんな中で作った子どもとの時間に絵本を読もうとするのならば、「楽しく読めれば」それだけで十分じゃないですか。

ふざけようが、お話無視でオリジナルストーリーに向かおうが、テンションアゲアゲロックンロールであろうが、お互いが楽しいんだったらいいんです。

絵本は楽しむものであって、誰かに何かを押し付けられる筋合いのものじゃあありません。

どうぞ、好きなように好きなやり方で読んで、楽しい時間を過ごして頂きたいと思います。

 
 
 

 
 
 


Br_decobanner_20111203101106


クリックして頂けるととても嬉しいです。→→人気ブログランキングへ

[営業時間]  10:00~20:00

[定休日]    無休。(不定休です。)

[住所]     東京都小平市花小金井5-29-10 

[tel&fax]     042-452-6200

[E-mail]     nekozitagorira@dream.jp

|

より以前の記事一覧